「囲み取材」にまつわる記事

発表会見のマスコミあるある50

何か世間に対する発表があったとき、開かれるのが「発表会見」や「記者会見」だ。駆けつけるのは、記者やカメラマンといった報道陣。いわゆるマスコミである。テレビや新聞、そしてネットに公開されるのは、カメラの向こうの被写体側だ。

では、カメラのこっちの「現場」側では、どんなことが起きているのだろうか。はたしてどんな状況なのだろうか。ということで今回ご紹介したいのが、私(筆者)たち報道側の体験談から導き出した「発表会見のマスコミあるある50」である。

続きを全部読む

大阪市の橋下徹市長が、2012年5月8日に行われた登庁時の囲み取材の際に、記者に対して「勉強してから来い!」と激しい言葉を飛ばす一幕があった。この日の囲み取材は約30分間を予定していたのだが、とある女性記者とのやり取りにヒートアップ。最終的にこの記者の最後の一言に市長はあきれ顔で、取材を終えたのである。

続きを全部読む