「四川料理」にまつわる記事

【激辛グルメ検証】横浜中華街で “本場に最も近い” といわれる「麻婆豆腐」はどれだけ辛いのか試してみた

日本人が大好きな中華料理のひとつに麻婆豆腐がある。その発祥は中国四川省。つまり、痺れる辛さで有名な「四川料理」の一種なのだが、その辛さゆえ日本で本場の味を再現している店は少ないという。

では、日本にいながらにして本場中国の味が楽しめる横浜中華街の麻婆豆腐はどれだけ辛いのだろうか? 実際に横浜中華街で本場四川の味を再現していると評判の店でその味を確かめてみることにした。

続きを全部読む

【穴場】九段下の裏道でサラリーマンでごった返す四川料理『芊品香』を発見 / 山椒とパクチーが最強の「麻辣刀削麺」が絶品すぎた

初めての飲食店に入るとき、そのお店のことをネットで下調べする人は多いハズだ。評価が高ければ安心して入れるし、低ければためらってしまう。だが、評価が低い店の中にも激ウマ店が存在することを忘れてはいけない。

今回ご紹介する、東京は九段下の四川料理『芊品香(センピンシャン)』はまさにそんなお店で、残念ながら大手飲食店検索サイトでの評価は決して高くない。……が! 味はマジで最高!! 特に「麻辣刀削麺」は、山椒とパクチーが無双しまくりの絶品だったのだ。

続きを全部読む

唐辛子大量投下ッ! 見た目が辛すぎる四川料理「歌楽山辣子鶏」 池袋・知音食堂

鬱陶しい雨降りが続いている。ジメジメした日が続くと、せめて食事だけでもスカッとしたものだ。そこで今回は見た目が辛すぎる四川料理をご紹介したい。お伝えするのは歌楽山辣子鶏(ホー・ルー・サン・ラー・ツィ・ジー)だ。これは本場中国・四川の唐辛子を使った鶏肉の炒めもの。そのルックスは唐辛子だらけ、まるで唐辛子だけを炒めたようにしか見えない代物である。鶏肉おるかーッ!?

続きを全部読む