「噓」にまつわる記事

SNSの自撮り写真は信じちゃダメ!? マッチョマンが『5秒で撮ったビフォー・アフター写真』であっさり証明

世の中には “完璧なセルフィー” が星の数ほど存在する。美しく、カッコよく、セクシーに画面に収まっている人々を見ると、ハア〜と思わずため息。羨望の念を抱きながらも、ついつい自分と比べてしまったりする。

しかし「セルフィー = その人の本当の姿」だと思い込まない方が良いようだ。この度ある男性が、自身の体を使って、いかにセルフィーが信用ならないかを証明してみせたのだ。

姿勢などを気にするだけで、たった5秒でも体つきがガラリと変化する「ビフォー・アフター写真」を公開したのだが……え? こんなに違ってくるの!?

続きを全部読む

サイコパスは「噓のつき方を学ぶのが得意」との調査結果が発表される

日本語では「精神病質者」とも訳されるサイコパス。パッと見は大胆で魅力的だが、徹底的に不誠実で冷淡。罪の意識に乏しく、衝動を上手く抑制できない人……などとも定義されている。

そんな性格なら、噓をつくのだって上手そう。実際に今回行われた調査にて、サイコパス傾向の強い人は、噓のつき方を学ぶのが得意であることが判明したようだ。あれ? サイコパスって “生まれついての大嘘つき” って訳ではないの?

続きを全部読む

「サンタに抱かれて息を引き取った少年」のお話が急展開 / でっち上げだった可能性が報じられる

2016年12月のクリスマス前、あるサンタクロースのお話に多くの人が涙した。当サイトでもお伝えした、サンタクロースの腕の中で息を引き取った5歳の少年のニュースだ。しかし今、複数のメディアがこの話が噓であった可能性を報じている。以下が詳細だ。

続きを全部読む

【ポケモンGOで噓】ポケモンGOやってみたい母 → 息子に教えられた「偽の開始方法」にまんまとダマされて超カワイイ

世界的に大人気な『ポケモンGO』。始めは興味がなかったものの、周囲の熱狂を目の当たりにしてプレイし始めた人も多いのではないだろうか?

あるお母さんも、子供につられてか「ポケモンGO をやってみたいわ〜」と思ったそう。でも一体どうやって遊べばいいのかしらん? ということで息子に聞いてみたところ……息子に噓をつかれてしまったのだ!

続きを全部読む

【本物? 偽物?】あり得ない3つの “スゴ業” が収められた動画! たった2日間で270万回再生され人々の度肝を抜きまくる

世の中には、色々なスゴ技を持った人々が存在する。ときに “スゴい” を通り越して “神” の領域に両足を突っ込んでしまう人もいるが、スゴすぎると逆にフェイクっぽくなってくるものだ。

これからお伝えする動画にも、全く異なる3種の “スゴ業” が収められているのだが……うーん、どれもスゴすぎて胡散臭くもあるなあ……。さあ! みんなも目をかっぴらいてよ〜く見て!! これらは本当に行われているもの? それとも何らかの加工が施された偽物? 

続きを全部読む

【画像あり】男性「見て!クジが当選したよ!!」と偽装写真を投稿 → クジ職員が “アッパレな返事” で一蹴

多くの人が夢を託す「クジ」。宝くじからスポーツ振興、スクラッチ、数字選択式など様々なタイプがあり、昔から世界中で賑わってきた。そして大金に目がくらんでか、ときには “クジの偽装” が行われることがあるようだ。

今回も、イギリスである男性がクジを偽装し、国営宝くじに対して「当選した!」と噓をついたのだとか。だが、しかし! 人生はそんなに甘くない。なぜなら宝くじ側は偽装を見破り、男性に対して華麗なカウンターをお見舞いしたというのである!!

続きを全部読む