「善意」にまつわる記事

【漫画】「阪神大震災の被災者が東日本大震災で経験したこと」がとてもイイ話 / 遠く神戸では何が起きていたのか?

思い起こせば平成は多くの災害が発生した時代であった。中でも人々の記憶に強く残るのが、平成7年(1995年)の「阪神淡路大震災」と、平成23年(2011年)に発生した「東日本大震災」ではなかろうか。

東日本大震災は阪神淡路大震災のわずか16年後に発生しているから、阪神淡路大震災の被災者は東日本大震災に対し、強く思うところがあったハズだ。例えば今回ご紹介する漫画『ふと思い出した、3月11日のあの日のこと』のように。

続きを全部読む

【みんなで犬助け】女性がタイで下半身不随の犬を発見 → ネットで寄付を募集 → カナダに連れて帰る! 新しいおうちで幸せいっぱいだワン!!

海外の旅行先で、「ノラ犬が多いな」と感じた経験はないだろうか? 現在の日本、主に都市部ではノラ犬を見る機会はあまりないので、海外では特にそう感じたりする。

もし、あなたが海外旅行中に怪我をして身寄りのない犬を発見したらどうするだろうか? 海外から動物を連れて帰るのは、色々と困難を伴う。しかし今回は、タイから下半身不随の犬をカナダに連れて帰ることに成功した女性のお話をお届けしたい。

続きを全部読む

【実験動画】赤の他人に「携帯電話とお金を貸して」とお願いしたらこうなった!! 結果がナカナカ興味深いぞ!

見ず知らずの人から突然助けを求められたら、あなたはどうするだろうか? 頼みごとの内容や時間的な余裕にもよるかもしれないが、赤の他人だからこそ、助けてもらえたら人の優しさに心を打たれるのではないだろうか。

ということで、30人の他人に “携帯電話とお金を貸してほしい” と頼んで実験を行った動画が話題となっているので紹介したい。ナカナカ興味深い結果が出たのだが、その動画は「Will Strangers Help You?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

米スタバで始まった「ペイ・イット・フォーワード」って知ってる!?  次の人のドリンク代を立て替えて善意を広げていく運動だ!!

現在、世界中で拡散しているアイスバケツチャレンジは、氷水をかぶったら次の3人を指名して、リレー式にチャリティー精神を広めていく運動である。

そこで、次々に善意をつなげていく意味では負けていない「Pay It Forward(ペイ・イット・フォーワード)」についても紹介したいと思う。自分の後ろにいる人のドリンク代を立て替えるという、スターバックスから始まった運動が、全米各地に広まっているのである。

続きを全部読む