「商標権侵害」にまつわる記事

オノ・ヨーコさんがレモネード「ジョン・レモン」を販売する会社に抗議! → ちょっと間が抜けた名前に変更を余儀なくされる顛末に

数々の名曲を残して、いまでも絶大な人気を誇るスーパースター、ジョン・レノン(John Lennon)。そんなジョンの名前を連想させるレモネード「ジョン・レモン(John Lemon)」を販売する会社が、ジョンの妻でアーティストのオノ・ヨーコさんに訴えられる事態となった。

どうやら、法的措置を取られた飲料メーカーはブランド名の変更を余儀なくされ、ちょっと間が抜けた名前に改名されることになったというのだ。

続きを全部読む

【中国iPad商標権問題】 アップルが中国企業に48億円支払うことで和解成立

アップル社は世界中で商標権から技術特許など様々な訴訟を抱えていることはよく知られている。以前、ロケットニュース24でもお伝えしたが、そのうちのひとつは中国大陸におけるiPadの商標権問題だ。

当該商標権は中国企業が有している。つまり「中国で“iPad”という名前で商品を売ることができる権利はアップルにはない」ということである。中国側はアップルが「無断で “iPad”という商標を使用している」として1200億円の賠償金を求めていた。世界中が裁判の行方に注目するなか、先日、アップルが中国企業に48億円支払うことで円満和解が成立したそうだ。

続きを全部読む

「ロゴが似てる」四川省の食品メーカーをアップルが起訴か

世界のパクリ大国中国。人気キャラクターから電子製品まで様々な商品と企業が被害に遭っているが、中でもアップル社関係のパクリ数は随一だ。

先日、ロケットニュース24でも中国の偽アップルストアをご紹介したが、同社がついに業(ごう)を煮やしたのかある企業に法律事務所を通して正式に抗議文を送っていたことがわかった。抗議先は「四川方果(ほうか)食品」、中国四川省にある食品メーカーだ。アップル社の抗議内容は以下の通りである。

続きを全部読む