「収納術」にまつわる記事

【100均検証】ダイソーの「ベッド下収納ケース」を使ってみたところ…

モノが多いのに狭い部屋に住んでいる私は、ちょっとした空間(スペース)も見逃さない。遠い昔、「究極の収納テクニック」や「三次元収納法」などの記事でも空間活用法については熱弁したが、特に私が好きな空間が「ベッド下」である。なにせ、ベッド下収納ができるかどうかでベッドを選ぶほどだから。

そんな私が、ちょっと大きめなダイソー(経堂店)で売られていた『ベッド下収納ケースワイド(フタ付き)』を見逃すはずがない。ちなみに価格は……

続きを全部読む

【三次元収納法】収納名人が教える収納の極意5か条 「1センチの余裕も見逃すな」「100均カゴを有効に使え」「シンク下も極限活用」など

快適に生活するためには、絶対に「収納」が必要だ。モノを収納する場所がなかったら部屋はグチャグチャ、おのずと心もグチャグチャに。ゆえにキチンとお片付けをして、部屋も心もキレイさっぱりとした状態にしておきたい。ということで今回は……!!

そんなに収納スペースがない狭い家なのにもかかわらず、アノ手コノ手で三次元的にモノを収納、それも単にモノを押し込むのではなく、バッチリと「使いやすさ」も考えている収納名人のカワイコチャンに……狭い家においての収納の極意を聞いてみたゾ!

続きを全部読む

収納力倍増! 今すぐ実践できる6つの「究極の収納テクニック」

究極にキレイな部屋とは、ずばり「最低限のモノしか置いていない部屋」だ。モデルルーム等がそれにあたる。……が! そこで生活していく以上、ど〜にもこ〜にもモノが増える。“生活感あふれるモノ” を置かざるをえないのだ。だって生活してるんだもん。

そこで重要になってくるのが「収納」である。キレイな部屋を目指したいなら、“生活感あふれるモノ” は、できるかぎり隠したほうが良い。かといって、「取り出しにくい」ことになったら本末転倒。ということで今回ご紹介したいのは、今すぐ実践できる『究極の収納テク』だ。100均をフル活用するので、お金もそんなにかからないぞ!

続きを全部読む