「原泰久」にまつわる記事

【不安】キングダムの実写映画化について熱烈ファン4名が思うそれぞれのこと

恐れていたことが起きてしまったようだ……。2018年4月、いま日本で一番アツく面白い漫画『キングダム』の実写映画化が決定したと各種メディアが報じた。オリコンによると原作者の原泰久先生も脚本会議に参加し「絶対面白いです!」と話しているという。

『進撃の巨人』や『ジョジョの奇妙な冒険』の例を挙げるまでもなく、人気漫画作品の実写映画化に対するファンの反対意見は根強い。そこで今回はキングダムを愛し、キングダムに愛された熱烈キングダムファン4名に、正直な感想を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【ネタバレ注意】「2018年のキングダム」を熱烈ファン4名が大予想! 秦軍の鄴攻めはこうなる!!

いま最もアツく最高に面白い漫画といえば、原泰久先生作の「キングダム」だ。他のことは譲ってもいいが、この件だけは異論を認めるつもりはサラサラない。とにかくキングダムが大好き! キングダムに夢中!! 毎週木曜日が待ち遠しくて仕方ねェェエエエエ!!

今回はそんなキングダム大好き記者4名が、恐れ多くも「2018年のキングダム」を大予想したいと思う。ヤングジャンプ最新号(第542話)までの内容が含まれているから、コミックしか読んでいない人はネタバレ注意だ。さあ、ほとばしるキングダム愛を括目せよ!

続きを全部読む

提供:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

【激怒】「キングダム セブンフラッグス」を絶対にプレイしてはいけない5つの理由

完全に “喝” である。というか、怒りのあまり体が震えている。何に怒っているのかって? 私、P.K.サンジュンが激怒しているのは、原泰久先生原作の大人気作品「キングダム」のアプリゲーム『キングダム セブンフラッグス』に対してである。

結論から言ってしまえば『キングダム セブンフラッグス』は絶対にプレイしてはいけない。いいか、絶ッ対にだ。今回は罪深き『キングダム セブンフラッグス』について、徹底的に怒りをぶちまけよう。

続きを全部読む

【自由研究】キングダム47巻までで「信が倒した敵の数」は○○人 / 一コマで倒した最大数は23人

学生さんたちは夏休みの真っ最中! どうだい、宿題は順調に進んでいるかな? やることが決まっている宿題はさておいて、自分で課題を見つける「自由研究」が苦手だという人は意外と多いことだろう。だが考え過ぎは良くないぜ? 自由……研究。つまり何を研究したって自由なんだから!

そこで今回は「こんな自由研究はいかがかな?」という提案がてら、おじさん(P.K.サンジュン)も自由研究に挑戦してみたぞ。お題は大好きな漫画・キングダム! キングダムの最新47巻までで、主人公の信(しん)が倒した敵の数をひたすら数えてみたよーーー!!

続きを全部読む

【原泰久】超人気漫画『キングダム』が支持される6の理由 →「物語が失速しない」「キャラを大事にする」など

急報! そして朗報!! 本日2016年10月30日、TBS系列「情熱大陸」に原泰久先生が登場するぞォォォオオオオ! キタァァァアアアア!! 原泰久先生とは、もちろん超人気漫画『キングダム』の作者 原泰久先生のこと。こいつは何があっても見逃せNEEEEEE!

そこで今回は、自称「日本で100位以内には入るキングダムファン」である記者が、キングダムの何がそこまで支持されているのか、徹底的に解説したいと思う。キングダムファンはもちろん、まだ読んだことが無い人にもぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【期間限定】漫画『キングダム』が初の展示会を佐賀県立美術館で開催中! ファンは今すぐ佐賀県に駆けつけるべき充実度!!

今、佐賀県が猛烈にアツい。なぜなら2016年7月30日から、佐賀県立美術館で原泰久先生が描いた漫画『キングダム』の原画やカラーイラストなどを集めた「キングダム展 in 佐賀」が開催されているからである!

集英社発刊の「週刊ヤングジャンプ」で連載中の『キングダム』といえば、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年 “信” と後の始皇帝となる秦王 “政” の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品だ。単行本の累計発行部数は2500万部以上。読む人の心を掴んで離さない超人気漫画なのは、ご存知の人も多いだろう。

続きを全部読む

【コココ】キングダムのコラボカフェ登場!「王騎のぷるぷるくちびるゼリー」は絶対に注文しなさい!!

全国に30店舗以上を展開するスイーツ食べ放題店、スイーツパラダイス。おっさんはともかく、若い女性ならばお馴染みのことだろう。そんなスイーツパラダイス池袋店が、期間限定で超人気漫画「キングダム」とコラボカフェをオープンするという。

キングダムが掲載されている “週刊ヤングジャンプ” の発売日である木曜日を心待ちにし、「三度の飯よりキングダム」をモットーにしている記者としては見逃すことは出来ない……! というわけで、スイーツパラダイス池袋店に足を運んだのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【神企画】漫画『キングダム キャッチコピー大賞』開催!魂の叫びを「原泰久先生」に炸裂させろ!!

いま最も熱く、最も目が離せない漫画といえば、週刊ヤングジャンプに連載中の「キングダム」である。異論は認めない。原泰久先生が描く、中国春秋時代を舞台にした歴史スペクタクル超大作にハマりすぎて、「おもしろすぎて1週間も待てねぇぇえええ!」という人も多いハズだ。

2015年10月19日に、待望のコミック第40巻がリリースされるが、今回はそれと同じくらい熱い情報をお知らせしたい……。それが『キングダム キャッチコピー大賞』である!

なんと受賞者のキャッチコピーはコミックの帯に採用され、しかも原先生が直々に審査してくれるというではないか!! まさに神企画ッ!! コココ。みなさん応募するしかありませんよ!

続きを全部読む

【激アツ】漫画「キングダム」あるある77

2006年から週刊ヤングジャンプにて連載中の原泰久(はら やすひさ)先生が描く、中国・春秋戦国時代を舞台にした漫画といえば『キングダム』である。現在までコミック38巻がリリースされており、いま最も熱い漫画の一つと言えるだろう。

そこで今回は、同作に魅せられ、キングダムのため「十数年ぶりに本棚まで購入した」筆者が『キングダムあるある77』をお届けしたい。ファンはもちろんキングダムを読んだことがない人も、これをきっかけにキングダムに興味を持っていただけたら幸いだ。

なお、ネタバレも多大に含まれているが、38巻までに収録されている話を対象にしたぞ。

続きを全部読む