「医学」にまつわる記事

母親から子宮移植を受けた娘が男児を出産! 子宮摘出や先天的に子宮がない女性の希望の光に

この世に自分を送り出して “人生” という最高のプレゼントを贈ってくれた母親は、絶対的な存在である。そんな母親から子宮移植を受けた娘が、新たな生命を生み出すという感動的なニュースが報じられた。

人生という贈り物だけでも十分すぎるぐらいなのに、自分が生まれてきた子宮から、自分の子供を産むチャンスを母親から与えられたのだ。母娘間で移植された子宮で出産が成功した初のケースだけに、大きな話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む

医学生の触診スキル向上のために開発されたシミュレーターが静かな反響を呼ぶ

医学生向けに開発されたあるシミュレーターの写真が、ネット上で静かな反響を呼んでいる。パソコン上のバーチャルな患者と、マネキンのある部位が接続されたこのシミュレーターは、医学生がデリケートな部分を触診するスキルを磨くために開発されたものだ。

そのデリケートな部分とは「肛門」だ。身体部位の中でも特に、触診する側・される側ともに大きな緊張を生む箇所であり、もっともデリケートな部分のひとつといっても過言ではない。その肛門の触診用に開発されたシミュレーター、見た目はなかなか衝撃的であるが、医学の進歩に大きな貢献を果たしてくれるのではと期待されている。

続きを全部読む

飛行機の中では大事な決断をしてはダメ! 仕事するのも避けた方が無難らしい

飛行機内のネット環境は年々向上しています。もはやビジネスマンにとって「機内でもパソコンを使って仕事」は当り前。

でも、そんな「移動時間も無駄にしたくない」ワーカホリックな方は要注意かもしれません。仕事どころか、「飛行中は大切な決断は避けた方が良い」という説がイギリスのニュースサイトに掲載され、話題を呼んでいるんです。

続きを全部読む

WiiやPlayStationで遊んだ脳卒中患者の運動機能が回復

脳卒中患者のリハビリにバーチャルリアリティなどのテレビゲームを使用すると、患者の運動機能が著しく改善する。聖ミカエル病院の脳卒中転帰研究ユニットの責任者であるグスタボ・サポスニク医師が今月、学術誌『Stroke: Journal of the American Heart Association』にて発表した。

続きを全部読む