「北海道」にまつわる記事

【北海道地震2日目】震源地から約35kmの場所に住む記者が体験した現場レポート

2018年9月6日午前3時8分頃に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」。昨日に引き続き、震源地から約35Kmのところにある恵庭市在住の筆者(K.ナガハシ)が、地震発生2日目となる7日午前時点のリアルな状況をお伝えしたい。

続きを全部読む

【北海道地震】デマを拡散するTwitterアカウントを追ってみたら…気になる “1つの特徴” があった

札幌市全域で今後断水が始まるという情報はデマ。──と、本サイトの記事「断水デマがSNSで流れているので札幌市水道局に直接聞いてみた」で先ほど紹介した。

では、デマを拡散するアカウントとは一体どんなものなのだろうか? それを追ってみたら……デマを投稿するアカウントは複数存在していることを確認した。そして、それらの多くには共通する “1つの特徴” があったので紹介したい。

続きを全部読む

【北海道地震】サッカー日本代表、9月7日札幌ドームで開催予定の親善試合が中止へ

2018年9月6日午前3時8分頃、震度6強の地震が北海道を襲った。北海道電力によると、道内の火力発電所が緊急停止。北海道内の全域で停電が発生し、余震も相次いでいる。これを受けて多方面へ影響が出ているが、明日7日19時から開催予定だったサッカー日本代表の親善試合(チリ戦)も中止となった。

続きを全部読む

【北海道地震】震源地から約35kmの場所に住む記者が体験した地震発生〜現在に至るまでの現場レポート

すでに報じられている通り、2018年9月6日午前3時ごろ、北海道胆振地方中東部を震源地とする地震が発生した。筆者(K.ナガハシ)の住む地域は震源地から約35Kmのところにある恵庭市だ。地震発生から現在に至るまで、身のまわりで起きたリアルな状況をお伝えしたい。

地震発生時、ベッドに入ったばかりだった筆者は「ドンッ」という窓ガラスの揺れる音を聞き、反射的に飛び起きた。その後、さらに激しくなるガラスの振動音と部屋の揺れ。記憶を辿ると、縦揺れのあと、横揺れが始まって、どんどん激しくなっていったような感覚があった。

続きを全部読む

【北海道地震】断水デマがSNSで流れているので札幌市水道局に直接聞いてみた

結論。SNS上で「札幌市で今後断水が拡大」とか「札幌市全域で今後断水が始まる」などの情報が散見されるが、それはデマである。私が札幌市水道局に直接問い合わせたところ、「札幌市全域で断水の予定はない」とのこと。

また、現在(2018年9月6日13時時点)札幌市内で断水になっている地域は、清田区の一部と厚別区の一部のみ。詳しくは、札幌市水道局のWebサイトに記載されているので、ご確認いただきたい。繰り返すが、現在札幌市の一部で断水になっている地域はあるものの、札幌市全域で断水の予定はない。

続きを全部読む

【重要】現在、北海道全域で「公衆電話が無料」で使えます

2018年9月6日未明、北海道全域を震度6の地震が襲った。津波の心配はないというが、各地で土砂崩れや停電が相次いでおり、余震にも警戒が必要だ。北海道にお住まいの方は十分にご注意いただきたい。

さて大規模な災害が起きた際、重要なライフラインの1つが “通信” である。スマホや携帯電話を利用される方が多いと思うが、現在北海道全域で「公衆電話が無料で使える」ということもぜひ覚えておいていただきたい。

続きを全部読む

まるでフレンチ! オマール海老を使った『エビつけ麺』が濃厚で激ウマ!! 札幌市白石区「蝉吟(せんぎん)」

ラーメン激戦区の札幌では、続々と新店がオープンしている。もう、ひと通りのジャンルは出尽くした頃か……と思いきや、個性的なラーメンはまだまだ誕生して止まないようだ。それにしても、ラーメンとはなんと奥深くバリエーション豊かな料理だろうか。

今回ご紹介するのは、まるで高級洋食レストランのように洗練された麺料理が食べられる店「蝉吟(せんぎん)」である。見た目のみならず、味も良い意味でインパクト大。いま、札幌で注目を浴びている店のひとつだ。

続きを全部読む

超ロングなチャーシューが煮干し中華そばに横たわる! 札幌の人気店「にぼshin」に行ってみた!!

「ススキノ」が札幌の繁華街として有名な一方で、地元民から “第2のススキノ” として親しまれているのが札幌北区の「北24条」エリア周辺である。建物が古くなってきてはいるものの、いまだに飲食店の豊富さは健在だ。

今回は、そんな北24条屈指の人気店「にぼshin」に行ってみた。文字通り、煮干しの旨みを活かした一杯が味わえるらしいが、どんな感じだったのか詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

セイコーマートの『冷たいカップそば』が北海道民に愛されている3つの理由

北海道を中心に展開しているコンビニチェーン「セイコーマート」。同社の数あるオリジナル商品の中でも、今やすっかり夏の定番となっている人気商品が『冷たいカップそば』シリーズだ。

特に北海道民は愛してやまない。なぜ『冷たいカップそば』シリーズが北海道民に愛されているのか、人気の理由は大きく3つあると思う。暑い日に見ると食べたくなっちゃうんだよなぁ……これ。

続きを全部読む

【祝113歳】世界最高齢男性・北海道の野中正造さんが誕生日を迎える

60年以上に渡り、地球上のあらゆる世界一を探求している『ギネスワールドレコーズ』。そんなギネスに認定された1人の男性が記念すべき日を迎えた。北海道在住の「野中正造(のなか まさぞう)」さんがそうだ。

野中さんは “存命中の男性最長寿” としてギネス世界記録に認定されており、なんと2018年7月25日で113歳になったとのこと。これは大変おめでたい!

続きを全部読む

「エスパーイトウ」のスープカレーを食べに行ってきた

北海道札幌市で誕生し、ジワジワと全国で人気が高まっている「スープカレー」。さらさらのスパイシーなスープに、ゴロンと大きな具材が入っているのが主な特徴だ。

さて、今回レポートするのはエスパーイトウのスープカレーである。ネットの情報によれば、オリジナルスパイスやこだわりの素材を使用しており、超人的スープカレーに仕上がっているとかいないとか……。ということで、どんな味がするのか確かめに行ってきたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

大宮駅で遭遇した巡業中の『ずーしーほっきー』のキモさったらない

個人的な話にはなるが、筆者の自宅は埼玉県の大宮にある。

ということでいつものように大宮周辺を意味もなくさまよい歩いていたのだが、駅構内を歩いていると視界になんだか「白くて不気味でキモイやつ」が……! なんなんだアイツは!? 私はたまらず追いかけた。

続きを全部読む

日本最大級サイズのコッペパン専門店『でぶぱん』のコッペパンはどれだけデブなのか確かめに行ってみた結果

古くから給食などでお馴染みのコッペパン。惣菜を挟むも良し、ジャムやホイップを挟むも良しの、あの万能パンの専門店がいま全国で続々とオープンして注目を浴びている。

2018年6月2日に開店した、北海道にあるコッペパン専門店「でぶぱん」もそのひとつだ。なんと、日本最大級のサイズとなる “規格外ボディ” のコッペパンが食べられるというから見逃せない! ということで、さっそく行ってきたのでレポートしたい。

続きを全部読む

【関東でも買える】セイコーマート「北海道 メロンクリームパン」が激ウマ! 生地はモチモチ&クリームがトロ~リなめらか / 北海道産メロン果汁使用

北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」。ロケットニュース24では以前、『100円パスタ』やホットシェフコーナーの『豚丼』といった同社の人気商品にまつわる記事をお届けしてきた。

続いて今回ご紹介するのは、北海道産メロン果汁を使った商品『北海道 メロンクリームパン』である。ひとくち食べれば、口の中に広がるメロンの豊かな味わい……。特に赤肉メロン好きは必食だ。

続きを全部読む

【激レア商品】1分で出来る! マルちゃん 『やきそば弁当 塩バター風味』を食べてみた結果 → なまらウマかった!!

北海道で “やきべん” の愛称で親しまれている「やきそば弁当」。道外でも期間限定でコンビニに登場したり、都内のアンテナショップでも販売されているので、食べたことのある方も多いだろう。

今回ご紹介するのは「やきそば弁当」のなかでもとびっきりの激レア商品。2018年5月21日に道内で数量限定発売された『やきそば弁当 塩バター風味』である。さてさて、どんな味がするのかな〜。ワクワク……。

続きを全部読む

スープのコクとレモンの風味が絶妙!『塩レモンラーメン』が人気の店「麺屋 しん」に行ってきた / 北海道ラーメン探訪

このところ、数多くのラーメン店が “攻め” のメニューを開発している。定番の味を好む人も多いかもだが、意外にも全国各地で人気を博しているのがレモンの入った「レモンラーメン」だ。

筆者も食べたことはなかったが、レモンが入っていたらサッパリしていて食べやすそう。ということで、今回の北海道ラーメン探訪は『塩レモンラーメン』が人気の「麺屋 しん」に行ってきたのでレポートするゾ。

続きを全部読む

【札幌発】お酒を飲んだ後の「シメパフェ」は本当にウマいのか / 食べてみたら都内で人気なのも納得!

お酒を飲んだ後、ついつい食べたくなる “シメ”。ラーメンやお茶漬けなどが定番だが、数年前から北海道の札幌ではパフェを食べる「シメパフェ 」が大流行している。なんでも、近頃は都内でもジワジワと人気が高まりつつあるらしい。

シメに甘いものは合うのかな……ということで札幌市内の「シメパフェ」を調べてみたところ、とびっきりのお店を発見した。その名も「パフェ、珈琲、酒 、佐藤」は、テレビや雑誌などメディアに多数取り上げられている超人気店。開店前から行列は当たり前、開店後も混雑必至で有名らしい。噂は本当なのか、実際に行って確かめることにした。

続きを全部読む

札幌にこんな繊細なラーメンがあったのか!  至高の一杯が味わえると噂の「西洋料理・麺 ヌイユ」に行ってきた / 北海道ラーメン探訪

ひとことでラーメンと言っても、味は千差万別。初めての店に入ればどんな一杯が出てくるのかワクワクドキドキ……空腹を満たすだけでなく、各店の個性が楽しめる点もラーメンの醍醐味といえるだろう。

北海道札幌市にある店「西洋料理・麺 ヌイユ」も、個性的な美味しさがを楽しめるという噂だ。名前のとおり、同店は西洋料理の要素を活かしたラーメンが特徴らしい。さてさて、どんな一杯が待っているのかな〜。ということで、レッツゴー!

続きを全部読む

『長崎ちゃんぽん』を食べたことがない道産子が生まれて初めてリンガーハットに行ってみた結果…

突然だが、みなさんは『長崎ちゃんぽん』を食べたことはあるだろうか? きっと多くの人がYESと答えるだろうが、道産子の筆者はつい先日まで食べたことがなかった。北海道で生まれ育ったためか、それともたまたま機会がなかったのか、理由はともあれ『長崎ちゃんぽん』を食べずに生きてきたのである。

しかし、ここ数年で北海道内にもリンガーハットが続々と進出し、ショッピングモールのフードコートなどで気軽に味わえるようになった。ネットで評判を調べてみたところ、長崎県民が太鼓判を推すほどの味だというので、今さらながら行ってみることにした。

続きを全部読む

【炎上】「そだねー」を商標登録申請した六花亭が声明を発表「独占ではありません」

先日まで開催されていた平昌冬季オリンピックでは、過去最高となる13個のメダルを獲得した日本。羽生結弦選手の神がかり的な演技を始め印象的なシーンは多々あったが、「流行語」といえばやはり女子カーリングの「そだねー」が外せないハズだ。

おそらく年末に行われる「新語・流行語大賞」にもノミネートされるだろうが、いまこの「そだねー」が女子カーリングとは無関係な企業により商標登録申請され波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15