「化粧品」にまつわる記事

【炎上】海外でニベアの広告フレーズ「白は純潔」が人種差別的だとネットで物議を醸す / 過去にも類似した間違いを犯していた!

日本でも愛用者が多いニベア化粧品は、ドイツのバイヤスドルフ社が生み出した製品だ。

青いパッケージと真っ白なクリームがトレードマークとなっているニベアが、海外で打ち出した ‟白は純潔” との広告フレーズが「人種差別的だ」とネットで炎上! ネットユーザー多数からクレームを受け、謝罪する事態に至ったというのである。

続きを全部読む

『ドモホルンリンクル』の無料お試しセットをオッサンが試した結果 / 驚くべき変化が!

美しくなりたい。男女問わず、誰もが1度は抱いたことがある願望ではなかろうか? 何を隠そう、私(りょう)もそう願う1人だ。30代半ばは肌の曲がり角。加速するオッサン化を止められないのだろうか?

悩んでいたその時! 目に入ったのが『ドモホルンリンクル』無料お試しセットのCMだ。素肌に張り、潤いを与えてエイジングケアしてくれるこの商品に、一筋の光を見出した私はさっそく再春館製薬所に注文。はたして、オッサンが美肌を手にすることができるのか!?

続きを全部読む

有名コスメブランド「カバーガール」が17歳の一般人美青年をモデルに起用! 画期的な試みが大きな話題に

現代では男女差が縮みつつあり、様々な分野で、男女の境界を踏み越える ‟ジェンダーレス” が進んでいる。

そんななか、海外有名コスメブランド「カバーガール」が17歳の一般人美青年をモデルに起用して、その画期的な試みが大きな話題を呼んでいるので紹介したいと思う。

続きを全部読む

どっちがどっち? 「お手頃価格の化粧品」と「高級化粧品」でメイクした比較写真

女性は、化粧水や美容液などの基礎化粧品だけでなく、ファンデーションやリップスティックなどのメイクアップ用品にもお金がかかるため、なにかと大変である。

「そこまで化粧品にお金を費やせない!」という人は少なくないと思うが、では、お手頃価格の化粧品と高級化粧品でメイクを施して比較したら、違いが分かるのだろうか!? そんな実験を試みた女性がいるので紹介したい。

続きを全部読む

プリントシール機すげえ!! 高級化粧品を使ってプロにメイクしてもらっても吐き気を催すほどのオッサンが猛烈に可愛くなった!

私(佐藤)は自分で言うのも何だがブサイクである。秋の晴れ渡る空のごとく、清々しいほどのブサイクだ。女性には化粧品があり、百貨店の化粧品売り場にいけば、上手に手ほどきをしてくれるメイクの人がいる。仮に高級化粧品を使ってプロのメイクの人に化粧を施してもらえば、私のブサイクを多少は軽減できるののだろうか?

そんな素朴な疑問を解消してみることにした。最後はゲームセンターのプリントシールで記念撮影。これできっと美しくなるに違いない! そう確信した私だったが、想像以上に可愛らしくなってめちゃくちゃ驚いた! 「美しい」は作れる!

続きを全部読む

【マジかよ】中国の化粧品を使ったら “顔が緑色に発光するようになった女性” の動画が拡散中 / 青信号と間違えられて車にひかれたと語る

食べ物、飲み物、そして化粧品……直接、体内や肌に触れるものは安全なものを使いたいもの。衝撃的な動画が公開されて拡散している。

その内容は、中国で化粧品のパックを使ったところ、顔が緑色に発光するようになったというもの。YouTubeで公開された動画を見ると、確かに蛍光グリーンに顔が光っている! 一体、どういうことなのだろうか。

続きを全部読む

高価なお化粧品は必要ない!? 「定期的な運動で肌が若返る」との研究結果

女性にとって基礎化粧品やメイクアップにかかるお金はバカにならず、男性よりも何かと物入りである。そんな高いお化粧品にお金をつぎ込んでいる人に朗報だ。何とある研究で、「定期的な運動で肌が若返る」との見解が発表され話題になっているのだ。

続きを全部読む

化粧品広告の常識を覆す「肌トラブルを抱える女性がメイクを落として商品の効果を証明する」ビデオが大反響!

化粧品の広告といえば、濃いアイシャドウやメイクを厚く塗ったモデルの写真がフォトショップで加工されるのが普通である。しかし逆の発想で、肌トラブルを抱えた女性がメイクを落とすことにより商品の効果を証明したらどうだろうか? まさにそんな化粧品の広告ビデオが “スゴい!” と大きな反響を呼んでいるのだ。話題のビデオは動画「Camo Confession」で確認できる!

続きを全部読む