「動物虐待」にまつわる記事

【動物虐待】甲羅に穴を開けられた亀が保護される → やったのは飼い主! その理由に思わず絶句…

ペットを飼っている人が旅行で家を空ける時は、ペットホテルや親戚などに預けるのが一般的だろう。

だが、なかにはあるまじき行為に出てしまう人もいるようで、「甲羅に穴を開けられてケーブルにつながれたペットのカメ」が保護されて物議を呼んでいる。休暇で留守中にカメがどこかに行かないようにと、飼い主によってなされた行為だというのである。

続きを全部読む

地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮される / 見かねた乗客が注意して飼い主が強制下車させられる展開に

飼い主に愛されて幸せな生活を送るペットもいれば、虐待されたり、捨てられてしまう可哀想なペットもいる。いわば、誰に飼われるかでペットの明暗が分かれてしまうのだ。

そんななか、地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮され、そのあからさまな動物虐待行為が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

罪のない動物を利用した密輸事件 「ヘロイン入りのバナナを食べさせられたゾウ」「コカインが入った袋を飲み込まされた犬」など

先日、“700万円相当のコカインを飲み込んで密輸しようとした男” が、機内で意識不明になり緊急着陸したニュースをお伝えした。“そこまでするか!?” と呆れつつも、プロの運び屋の根性を見せつけた犯人が危険にさらしたのは、自らの命だけである。

しかし過去には、罪のない動物を利用した痛ましい密輸事件が起きている。なんと「ヘロイン入りのバナナを食べさせられたゾウが運び屋として利用された」という、とんでもないニュースが報じられていたのだ。

続きを全部読む

「グランド・キャニオンの崖からリスを蹴り飛ばした男」が150万円の賞金首に

広大なアメリカにおいて、壮大さにかけてはナンバーワンを誇るグランド・キャニオン国立公園。そんな数多くの観光客が訪れる同公園で、信じらない光景がビデオに収められた。

なんと、ある観光客が、崖へめがけてリスを思いっきり蹴り飛ばす様子がとらえられたのだ! そして激怒した動物愛護団体が、犯人逮捕のために約150万円の懸賞金をかけたという。犯人の卑劣な行為は、動画「10,000 Dollar Bounty Offered By Peta For Man Who Kicked a Squirrel Off the Grand Canyon 」で確認できる。

続きを全部読む

盗まれたウサギが郵便ポストの中から発見される! 動物虐待にネットユーザーから非難の嵐!!

犬や猫と違って鳴き声を出さないウサギは、どこかに閉じ込められても声を上げて助けを求めることができない。それを狙ってのことか、「盗まれたウサギが郵便ポストの中から発見される」という信じられない事件が起き、ネットユーザーから “動物虐待だ!” と怒りの声が挙がっている。

続きを全部読む

そんな飼い主いるの!? 「ペットにタトゥー&ボディピアスを禁止する法案」が可決

日本でまだ一般的とは言いがたく、何かとウケが良くないタトゥーだが、海外ではファッションの一部としてタトゥーを入れている人が大勢いる。しかし、自分のペットにまでタトゥーを彫ってしまう飼い主がいるとのことで、先日米ニューヨーク州で「ペットにタトゥー&ボディピアスを禁止する」法案が可決されたのだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】フィールドに迷い込んだ犬を放り投げた選手がレッドカードで一発退場 → 解雇

サッカーの試合中、フィールドに動物が迷い込むのはよくある話である。きっと楽しげな場所に映るのであろう。だが、アルゼンチンで行われたサッカーの試合において、とんでもない事件が発生し大きな話題となっている。

事件を起こしたのはアルゼンチンのサッカー選手エンツォ・ヒメネス。彼の犯した罪深き行為が収録されている映像は、現在、YouTube上でアップされまくっており(同時に削除もされている)、世界的な炎上状態となっている。

続きを全部読む

中国・広東省に住む一人の男性がとんでもないことをやってしまい、話題になっている。彼がやってしまったその驚愕の行為とは、「ウナギを肛門から挿入」である!

彼はエッチなビデオのなかで、ウナギをお尻から入れているのを見て、真似したくなってしまった。そして体長50センチもある生きているウナギを準備し、お尻の穴からそのウナギを挿入
してみたそうだ。するとウナギは体の中で暴れ回り、男性は病院に行かなければならないほどの事態に見舞われてしまったのだ!

続きを全部読む

40発の弾を頭に撃たれて生き埋めにされた犬が奇跡の生還

以前、安楽死した犬が生き返ったというニュースをお伝えしたが、今回はもっと悲惨な事件を生き延びた犬の物語をお届けしたい。なんとその犬、頭部に40発もの空気銃のペレット弾を受けて生き埋めにされたという。

地中海に浮かぶ島国・マルタ共和国では、ひどい動物虐待を受けたにもかかわらず奇跡的に一命をとりとめた野良犬のニュースに沸いている。

続きを全部読む

アメリカ、ニューヨークで猫に火をつけて虐待したなどの罪で未成年2人が逮捕。起訴された。

逮捕されたのは17歳の青年と18歳の少女で、昨年10月ブルックリンにあるアパートの一室に押し入り、生きた猫にバーベキュー用の液体燃料をかけ て火をつけ、重度の火傷を負わせた。猫は翌朝、瀕死の状態で鳴いているところを発見。全体的に第4度の火傷を負い、回復の望みがなかったため獣医が安楽死 させたという。 続きを全部読む