「動物虐待」にまつわる記事

新居に引っ越したら地下室に犬がつながれたままだった → 助けられた時のリアクションが涙を誘う…

動物を飼ったら、エサをやったり健康状態に気を配ったりするのは飼い主の務め。一緒に暮らすなら大きな責任を伴うことは百も承知だろうが、なかには動物を大切に出来ない人もいるようだ。

なぜなら、ある男性が新居に引っ越して地下室へ行くと、なんとワンコがつながれたままになっていたというのである。そして救出された時のワンコのリアクションは、涙なしで見られなかった……。

続きを全部読む

【動物虐待】甲羅に穴を開けられた亀が保護される → やったのは飼い主! その理由に思わず絶句…

ペットを飼っている人が旅行で家を空ける時は、ペットホテルや親戚などに預けるのが一般的だろう。

だが、なかにはあるまじき行為に出てしまう人もいるようで、「甲羅に穴を開けられてケーブルにつながれたペットのカメ」が保護されて物議を呼んでいる。休暇で留守中にカメがどこかに行かないようにと、飼い主によってなされた行為だというのである。

続きを全部読む

地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮される / 見かねた乗客が注意して飼い主が強制下車させられる展開に

飼い主に愛されて幸せな生活を送るペットもいれば、虐待されたり、捨てられてしまう可哀想なペットもいる。いわば、誰に飼われるかでペットの明暗が分かれてしまうのだ。

そんななか、地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮され、そのあからさまな動物虐待行為が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】フィールドに迷い込んだ犬を放り投げた選手がレッドカードで一発退場 → 解雇

サッカーの試合中、フィールドに動物が迷い込むのはよくある話である。きっと楽しげな場所に映るのであろう。だが、アルゼンチンで行われたサッカーの試合において、とんでもない事件が発生し大きな話題となっている。

事件を起こしたのはアルゼンチンのサッカー選手エンツォ・ヒメネス。彼の犯した罪深き行為が収録されている映像は、現在、YouTube上でアップされまくっており(同時に削除もされている)、世界的な炎上状態となっている。

続きを全部読む

アメリカ、ニューヨークで猫に火をつけて虐待したなどの罪で未成年2人が逮捕。起訴された。

逮捕されたのは17歳の青年と18歳の少女で、昨年10月ブルックリンにあるアパートの一室に押し入り、生きた猫にバーベキュー用の液体燃料をかけ て火をつけ、重度の火傷を負わせた。猫は翌朝、瀕死の状態で鳴いているところを発見。全体的に第4度の火傷を負い、回復の望みがなかったため獣医が安楽死 させたという。 続きを全部読む