「加藤一二三」にまつわる記事

【思わず空目】藤井四段が偉業達成! その裏で加藤一二三九段を “いじる” ネットユーザー多数 「藤井君、ひふみんの一二三九段を越えていけ」など

14歳の少年が、とんでもないことを成し遂げた。2017年6月21日、藤井聡太四段は連勝記録を28に伸ばし、神谷広志八段が30年前に打ち立てた連勝記録に並んだのだ。この偉業達成に、将棋界のみならず日本中が沸いているが、その一方で前日には寂しいニュースも……。

6月20日、加藤一二三(かとう ひふみ)九段が、引退を発表したのである。「ひふみん」の愛称で親しまれている同氏だけに、ネット上では引退を惜しむ声が多い……のだが! やはりというべきか、最後もまた名前ネタでいじられている。そこは段位じゃなくて名前なのに!!

続きを全部読む

【ネット混乱】77歳の棋士・加藤一二三(ひふみん)さんがソーシャルゲーム『シャドウバース』に参戦か!?

「ひふみん」の愛称で親しまれている最年長の将棋棋士・加藤一二三さん。2017年で77歳となり今期限りの引退が確定しているが、テレビのバラエティー番組に出演したり、自身のTwitterを頻繁に更新したりと、その行動力はバイタリティにあふれている。

そんな加藤さんが今、次なる挑戦を匂わすツイートをしたことで話題となっている。その挑戦とは、なんとソーシャルゲーム『シャドウバース』!? 将棋界のレジェンドが放った言葉に、ネット上は軽く混乱している。

続きを全部読む

Amazonで爆売れ中「9マス将棋」をやってみた →  9マスなのにプロ棋士が悩むほど奥深さがハンパない!

「ひふみん」こと加藤一二三さんや「ハッシー」こと橋本崇載さんなど、キャラの際立つプロ棋士がテレビや動画配信サイトなどで人気となっている今、将棋に興味がある方も多いのではないだろうか。

先月発売された「9マス将棋」がAmazonなどで爆売れしているという。9マスしかない盤の上で対戦する将棋だというが、いったいどんなゲームなのか? 実際に購入してやってみることにした。

続きを全部読む

【恒例】ハッシーこと橋本崇載八段が三度目の衝撃コメントを炸裂! ネットの声「またやった(笑)」

「ハッシー」の愛称で親しまれる将棋棋士・橋本崇載(たかのり)八段。彼は2012年のNHK杯で、佐藤紳哉六段のモノマネをして話題となり、2013年にはそのアレンジバージョンをインタビューで披露して再び話題となった。

その彼がまた今年もやらかした! 2014年12月21日に行われた畠山鎮七段との対局に先立って行われたインタビューで、またもモノマネを炸裂させたのである。しかも今回は自分でもちょっと笑ってしまっているし……。彼のなかでは毎年恒例になりつつあるのだろうか。

続きを全部読む