「劇団ひとり」にまつわる記事

ゴッドタン「キス我慢選手権ザ・ムービー2」は絶対に映画館で観るべきッ!! その最大にしてたった一つの理由

2014年10月17日、映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』が公開された。2013年公開の『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』に続く作品だが、結論からいうとこれが最高に面白い! しかもこれは絶対に映画館で観るべき作品だッ!! なぜならば……!

続きを全部読む

劇団ひとり初監督作品『青天の霹靂』はなぜ涙なくして観られないのか? 文豪坂口安吾と劇団ひとりの共通点・相違点について

2014年5月24日より、タレントの劇団ひとりさんが初監督を務めた『青天の霹靂』の公開が始まった。この作品は、ひとりさんの2作目の小説作品であり、映画化にあたって脚本(橋部敦子氏と共同)と出演(轟正太郎役)をこなしている。

物語は、冴えない中年マジシャンがある日、落雷に遭い過去にタイムスリップ。若き日の両親に出会い、自らの出生について知るというものだ。モニター試写で9割の人が涙を流したというのだが、記者(私)も声を殺して嗚咽する有様であった。

一体何がそこまで感動を誘うのだろうか? ひとり作品の魅力のひとつに、彼自身のまなざしがあるのではないかと考える。

続きを全部読む

あなたのクリスマスを「漢字2文字」であらわすサービスが面白い / スティーブ・ジョブズ → 「中止」

以前、名前を入力するだけで2012年月別診断ができるウェブサービスが面白いとお伝えした。これは、「診断メーカー」というサービスを使ってユーザーが独自の診断を投稿したものである。

その診断メーカーに新しい診断が登場し、話題になっている。新たな診断とは、あなたのクリスマスを漢字2文字で表現するというものである。ためしに任意の名前を入力してみたところ、2011年10月に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏を入力すると、「中止」と表示されることが判明した。

続きを全部読む

劇団ひとりさんも知らなかった! レッドブルのプルタブには牛がいる

皆さんはご存知だっただろうか? エナジードリンクとして知られるレッドブルのプルタブには、ある秘密が隠されていたことを。その秘密とは、プルタブに「牛」がいるのである。まるで突進しようとするその姿はまさに猛牛のようだ。

この秘密を知らなかったタレントの劇団ひとり(本名:川島省吾)さんは、2011年11月末にこのことをTwitterで次のように明かしている。
 
続きを全部読む

劇団ひとりがTwitterでいろいろな外国語で絡まれている

お笑いタレントの劇団ひとりさんが、Twitterで思わぬ事態に巻き込まれたようだ。8月17日15時頃ごろ、とあるネットユーザーからデンマーク語で話しかけられたのをきっかけに、アラビア語・ドイツ語・中国語・タイ語と続けざまにさまざまな言語で話しかけられる事態に発展。かなり困惑しているようだ。

続きを全部読む

『けいおん』フィギュアを舐めてオタクを激怒させた劇団ひとりがTwitterで謝罪

お笑い芸人の劇団ひとりさんが人気アニメの『けいおん!』の美少女フィギュアをチュパチュパと舐め、アニメオタクの怒りを買った問題で進展があった。

劇団ひとりさん本人がTwitterアカウントを開設し、謝罪し続けていたことが明らかになったのだ。当初、このアカウントは他人による「なりすまし」ではないかと思われたのだが、6月7日、同じ事務所の有吉弘行さんが本人であることを確認したのである。

続きを全部読む