「刀削麺」にまつわる記事

【朗報】暫定・日本一ウマい刀削麺「芊品香(センピンシャン)」が新宿に進出してた! ハッキリ言って超人気店になる予感しかしない!!

みなさん、刀削麺(とうしょうめん)はお好きだろうか? 中華麺や日本そばと違い、生地を専用のナイフで直接鍋に削ぎ落として茹でる、きしめんのような水とんのような、あの中華料理のことである。

最近では専門店も少なくなく、そして日本全国の刀削麺を食べ歩いたわけではないが、個人的には東京・九段下の『芊品香(センピンシャン)』が断トツ1位の激ウマ刀削麺だと確信している。そんな芊品香が2017年2月末、新宿にひっそりと2号店をオープンしたというではないか。これは超人気店になる予感しかしない……!

続きを全部読む

【意味不明】ランチを頼むと炒飯や麻婆豆腐が食べ放題になる中華屋が存在した! もはや頼んだランチがいらない件 / 東京・神田「川味坊」

ロケットニュースってコスパコスパうるさいよな、って思っている人がいたら、そいつは申し訳なかった。しかし、我々はまだまだコスパを追及し続けるぞ、覚悟したまえ。と宣言した矢先、とんでもないコスパを誇るお店を発見してしまった。というか、意味不明である。

東京・神田にある「川味坊」という中華料理屋なのだが、ここのランチがおかしい。まず普通に定食や麺といったランチメニューを頼む。すると、炒飯や麻婆豆腐や点心などが食べ放題になるのだという。意味不明である。え? どういうこと? とりあえず、実際に確認しに行ってみた!

続きを全部読む

【穴場】九段下の裏道でサラリーマンでごった返す四川料理『芊品香』を発見 / 山椒とパクチーが最強の「麻辣刀削麺」が絶品すぎた

初めての飲食店に入るとき、そのお店のことをネットで下調べする人は多いハズだ。評価が高ければ安心して入れるし、低ければためらってしまう。だが、評価が低い店の中にも激ウマ店が存在することを忘れてはいけない。

今回ご紹介する、東京は九段下の四川料理『芊品香(センピンシャン)』はまさにそんなお店で、残念ながら大手飲食店検索サイトでの評価は決して高くない。……が! 味はマジで最高!! 特に「麻辣刀削麺」は、山椒とパクチーが無双しまくりの絶品だったのだ。

続きを全部読む

【チャイナテクノロジー】ついに量産体制か!  ウルトラマン風の刀削麺ロボ工場が公開される 

ダオ・シアオ・ミエェェェン!! 刀で削る麺と書く、中国の麺料理・刀削麺(とうしょうめん / ダオシアオミエン)。

職人がのばす前の麺の塊を包丁を使って鍋に直接削り入れて作るのが特徴だ。中国でこの工程を自動でやってくれる刀削麺ロボが市場にお目見え。しかもなぜかウルトラマンの形をしていると話題となった。その製造工場の動画が公開され、世界中から注目されている。

続きを全部読む

【中国】ハンパなく進化していく刀削麺ロボ、メーカーに直接問い合わせてみた

中国を代表する麺料理と言えば刀削麺。麺の塊を削って作る料理だ。先日、ロケットニュース24でも麺を自動で削ってくれる刀削麺ロボの進化がすごすぎる件をお伝えした。

刀削麺は中国では非常にポピュラーな食べ物。少なくとも全国に5万2000軒以上あり、今後も増加傾向。刀削麺ロボはそのマーケットにおける潜在力からまさに今アツい製品なのである。

そんなにアツい製品でありながら日本では見かけたことがない。それにわざわざ日本の特撮ヒーロー・ウルトラマンを使っているのも謎。そこで、元祖・刀削麺ロボこと「ウルトラマン刀削麺ロボ」を製造・販売している「北京賽労特科技(さいろうとくかぎ)」に問い合わせてみた。

続きを全部読む

中国の刀削麺ロボが進化しまくりでアツすぎる! ウルトラマンだけじゃない、ターミネーター、イケメンもいるぞ!!

麺の塊を専用包丁で削りだしてゆでる刀削麺(とうしょうめん)。モチモチしたうどんみたいな食感の中国の麺料理だ。

麺を均一に削りだすには熟練した職人技が必要だ。だが、職人技を持たない人でも、いつでもどこでも手軽に刀削麺を作ってくれるロボットが開発されていたのをご存知だろうか。過去にウルトラマン刀削麺ロボが話題となったこともあったが、現在、とんでもなく進化していることが判明した。代表的なものをご紹介したい。
 
続きを全部読む

「自分に恋しちゃっても、イイ?」中国の勘違い男子が異次元レベルだと話題に  /  「中国十大妖怪」にも選ばれる

以前、中国の美少年たちの画像が目デカすぎ、アゴがトンガリすぎて不自然・人民にこの世の終わりを予感させている件をお伝えした。

彼らはその不自然さにCGとまで言われていたが、そのうち一人が実在していたことが判明。その人物が容姿も異次元ながらそのキャラも相当異次元レベルだと話題になっている。しかも「2010年度中国十大妖怪」に選ばれていたことも明らかとなった。

続きを全部読む