「出川哲朗」にまつわる記事

提供:日本瓦斯

ニチガスの新WEB CM『宇宙戦艦ニチガス』が壮絶すぎてヤバイ

地方出身者の私が東京に住んでみて驚いたのは、月々のガス料金が田舎の約4分の1にも下がったこと。『都市ガス』と『プロパン』の違い、ひいては “自分に合ったプラン選び” でおトクにガスが使えるということには、何となく気付いている人が多いはずである。

にも関わらず「ややこしそうで面倒」という理由から、なかなか “ガス選び” を実行できない人もいるのが現状だ。ニチガス(日本瓦斯株式会社)も「そんな消費者の意識を変えたい」と感じているのだろう、様々なPR活動を行い料金見直しを推奨している。

その結果……想いが溢れすぎたのだろうか? 今回ニチガスの新WEB CMが「なかなかヤベェ感じ」に仕上がってしまったようだ。ニチガスといえば66年以上の歴史を持つ、おカタい総合エネルギー企業のはずだが……一体どういう経緯でこの企画が通ったのだろう?

続きを全部読む

「なぜ俺はあんなミスを…」 出川哲朗さんが激推しする『イタリアの美しい島』に行って味わった後悔について / ベネチア・ブラーノ島

これから海外へ行こうとしている人にとって、失敗談はもっとも有益な情報の1つではなかろうか。誰かの失敗例を事前に知っていたら、その人が同じ過ちを犯す確率は低くなるのだから。悔しがる必要なんて、どこにもないんだ。

──と、自分に言い聞かせて紹介するのは、私が先日イタリア・ベネチアにある「ブラーノ島」を訪れたときの失敗談である。ブラーノ島……その名を初めて聞いたという人だって多いかと思うので、まずは島について簡単に説明したい。

続きを全部読む

【リアルガチ】出川の実家の海苔を食ってみた

ホントにリアルに年が明けたから、何か特別なことをしたいと思ってる。だから何か特別なネタはないかなと思って探してるんだけど、そんなリアルな、リアルガチに面白いものなんて、そうそう見つけられないから……いや、あったわ。出川の実家の海苔が。

そう、あれは去年のこと。仕事でお台場に行った帰り道、お土産屋でタレント・出川哲朗さんの実家の海苔なるものが売られていたのだ。何かに使えるかもしれないと思って買っておいたんだったっけ。よし、せっかくのお正月だし、出川の実家の海苔でもリアルに食べてみるか!

続きを全部読む

【波乱】「抱かれたくない有名人2017」でキング出川哲朗が首位陥落! 新王者はあの芸人!!

数ある名称の中でも「抱かれたい男」と呼ばれることは、世の中の全男性にとってこの上ない名誉である。だって……抱かれたいだぜ? 抱けるんだぜ? 男として生まれてきてこんな誉(ほまれ)はないでしょ……! 

ただし、逆に「抱かれたくない男」と呼ばれてしまったら最悪だ。「こっちから願い下げじゃボケェェエエエ!」……と強がってみても、心には深い傷を負ってしまうに違いない。そして今年も心に深い傷を負う男が生まれるランキングが発表された。そう『抱かれたくない有名人2017』である。

続きを全部読む

【衝撃事実】出川哲朗さん、名作『男はつらいよ』に出演していた

日本でもっともリアルガチな芸人といえば、出川哲朗さん(53歳)である。名人レベルのリアクション芸はもちろんのこと、笑いの神が舞い降りたとしか思えない奇跡の数々は、出川さんにしか生み出せない名人芸といえるだろう。

そんな出川さんは、実は若い頃からすでに奇跡を起こし続けていたことをご存じだろうか? なんとあの国民的映画『男はつらいよ』にエキストラとして出演していたのである……しかも5回! まさか後のリアクション王と寅さんに接点があっただなんて……さすが出川さんとしか言いようがない。

続きを全部読む

【リアルガチ】出川哲朗が世界的スター『キム・カーダシアン』のSNSに登場! ネットの声「ヤバいよ ヤバいよ!!」

体を張ったロケやドッキリ企画のリアクション芸で、若者を中心に人気が爆発している出川哲朗さん。笑いのために猛獣と絡んだり、ポリバケツを被ってバンジージャンプをしたりと危険をかえりみず、これまで数々の伝説を築き上げてきた。

そんな出川さんが、また一つ伝説を作ったのでお知らせしたい。なんと、彼はアメリカのスター、キム・カーダシアンさんのスナップチャットに登場。見事なツーショットを披露しているのである。おいおい、リアルガチで出川さんが世界デビューか!?

続きを全部読む