「帽子をかぶった赤ちゃん」や「美しい朝陽」など幸せなことを考えていると健康になれるらしい!

みなさんは朝起きたとき、何を考えているだろうか? 学校に行きたくない、プレゼンしたくない、こんなマイナスなことばかり考えているそこのあなた、これからは帽子をかぶった赤ちゃんや、美しい朝陽を思い浮かべるのだ! なぜなら、ハッピーなことを考えると健康になれるらしいのだ。

これは計756名を対象にした3つの研究の結果で分かったこと。常に幸せなことを考えていると、冠状動脈不全・高血圧・ぜんそくに苦しむ人たちに健康効果をもたらすのだという。この結果に至るにあたり、次のような実験が行われた。
 
続きを全部読む