【謝罪】三ツ矢サイダーのCMに『危ない』の声相次ぎ掲出取り止め / ブラスバンド経験者「トランペット奏者に後ろからぶつかるのは危険すぎる」

企業の商品やサービスを訴求するために、CMは大事な役割を果たす。しかし伝え方を間違えると、商品の販売に影響を与えたり、企業イメージを損なう可能性もある。

最近アサヒ飲料が公開した三ツ矢サイダーのテレビCMが物議をかもし、掲出を取り止める事態となった。実際そのCMを見てみると……。ブラスバンド経験者の私(佐藤)は、正直「危ない」という印象を受けた。アサヒ飲料はホームページで次のように謝罪している。

続きを全部読む