「公式」にまつわる記事

米バーガーキングが「犬用メニュー」を発表して話題 → その後、公式が不可思議なツイートをしてまた話題 → ネット民「犬に乗っ取られたか」

「マクドナルド殺し」セット、ハンバーガーへのイジメ実験「直火焼パティ」の香水など、何かと話題を集めてきたバーガーキング。

この度もまた、他のハンバーガーチェーン店が真似できないようなメニューを発表して注目を浴びている。なんと「犬用メニュー」を発表! その名も『Dogpper(ドッグパー)』だ!! でも、なぜに犬用?

続きを全部読む

【公式が病気】ローソンの「クリームだけ」に「からあげクン」をディップするのが流行ってるらしい → やってみた結果…

2018年10月、ローソンがキレキレのスイーツを発売開始した。商品名は「プレミアムロールケーキのクリーム」……そう、たぶんローソンで一番おいしいスイーツ「プレミアムロールケーキ」の “クリームだけ” を販売しているのだ。

これだけなら「歓喜!」で終わりなのだが、なんとこの「クリームだけ」に からあげクンをディップするのがネットを中心に流行っているらしいのだ。しかも、その食べ方を推奨しているのはローソン本人……! 狂気……!! 圧倒的狂気しか感じない……ッ!!

続きを全部読む

企業のTwitterも大変だ…ハッシュタグ「#公式ナカノヒトの悩み」で公式Twitterたちが切実な悩みを告白中

Twitterでの面白いツイートで親しみやすさのある企業の公式Twitterたち。時にはTwitter上でのやり取りから、急にコラボレーション企画が立ち上がったりと、わりとのびのび楽しくやっているように見える

しかしTwitterの拡散力や影響力はかなりのものだし、公式Twitterは広報の最前線といっても過言ではないだろう。それなりに気苦労はあるようで、ハッシュタグ「#公式ナカノヒトの悩み」とともに悩みを次々と投稿しているので紹介したい。

続きを全部読む

【YouTube】サンドウィッチマンの公式チャンネルが激アツ! 30本近いネタが公開されてるゾォォオオオ!!

おそらく日本で一番ネット民に愛されている芸人といえば「サンドウィッチマン」の2人だろう。芸能人による炎上騒ぎが毎日のように起こるネットの世界で、サンドウィッチマンだけは燃えた記憶がない。良いニュースにしかならない稀な芸人、それがサンドウィッチマンだ。

そんなサンドウィッチマンの2人はとにかくネタがおもしろいことで有名だが、実は事務所の公式YouTubeチャンネルに30本近いネタが投稿されていることをご存じだろうか? 言うまでもなくどのネタも……最高だ。

続きを全部読む

【裏ワザ】大阪王将の公式も認める相性の良さ!「ふわとろ天津飯」にラー油をかけたら最高って知ってた?

ラー油のポテンシャルを、まだ私達は全然知らないのかもしれない。「食べるラー油をチョロっと味わったくらいで、私のことを分かったつもりになってもらっては困りますよ。フッフッフッ……」 そんな “ラー油神” の声が聞こえてくるようだ。

今の私には、その声がはっきりと聞こえている。大阪王将で天津飯を食べながらも、しっかりと耳に届いているぞ。声がどこから聞こえるのかと言うと……卓上からだ!

続きを全部読む

【餃子の王将】公式Twitter担当者の「一時期狂ったように食べていた王将メニュー」が判明 / 王将大好き人間でも知らない料理かも?

ホルモンの味噌炒め』だって! ……興奮のあまり速攻で答えを言ってしまったが、餃子の王将の公式Twitter アカウントを運営する担当者、いわゆる “中の人” は、『ホルモンの味噌炒め(税抜き500円)』を一時期狂ったように食べていたらしい。

つまり、「餃子の王将」の中の人もハマった王将メニューが判明したわけだが、そう聞いても「ホルモンの味噌炒めって何やねん! 知らんがな!」という人だっているに違いない。週7で王将に通っているマニアでも、食べたことがない人がいるハズだ。なぜなら、地域限定メニューだから……。

続きを全部読む

【お見事】ノザキのコンビーフの『自虐キャッチコピー』が秀逸すぎると話題「ぶっちゃけ肉より高い」など

最近、企業による自虐プロモーションが流行っているらしい。2017年いっぱいで閉園する九州のテーマパーク・スペースワールドは「なくなるョ! 全員集合ーーー!!」と超ポジティブに自虐ネタを披露し、カップラーメンの日清は「黒歴史トリオ」で話題を集めた。

そんな中、いまTwitter上で話題になっているのが『ノザキのコンビーフ』でお馴染みの川商フーズ株式会社による自虐キャッチコピーだ。合計4つの自虐コピーが披露されているのだが、どれも秀逸だと評判なのでご紹介したい。

続きを全部読む

【お知らせ】ロケットニュース24、LINEをマジメに運用し始めました! みんな友達登録してね!!

光陰矢の如し……というまでもなく、時の流れは早い。特にIT業界は、目まぐるしく変化する環境に対応し続けることが “生き残りの絶対条件” である。インターネットメディア、我々ロケットニュース24もその例外ではない。

今から2年以上前の2015年5月頃、我々は時代の流れに合わせLINEアカウントを取得した。あれから発信された情報は……わずか1件! たったの1件である!! これはいかん……! というわけでロケットニュース24、真面目にLINEを運用し始めました!!

続きを全部読む

【前代未聞】東北楽天さん、新公式キャラクターに完全体のおっさんを採用してしまう

中日のドアラ、巨人のジャビット、ヤクルトのつば九郎……などなど、プロ野球球団には公式キャラクターが存在する。試合を盛り上げるマスコットたちは球場に不可欠で、特に小さいお子様たちにとっては選手より親しみやすいに違いない。だがしかし……。

おそらく、子供が全く懐かないであろう衝撃の球団公式キャラクターが誕生したのでお知らせしたい。その名も『クロワシさん』……東北楽天ゴールデンイーグルスが採用した、普通のおじさんである。

続きを全部読む

【意味深】逃げ恥の公式アカウントが “そして” と投稿してファン湧きまくり!「続編?」「期待してもいいんですか?」など

昨年大ヒットしたTBS系の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(以下、逃げ恥)。そのインスタグラム公式アカウントが、今ファンからアツい注目を浴びている。というのも、本日2017年3月27日に投稿された写真のハッシュタグの1つが……「#そして」。

うん? そして!? はて……そして? そ・し・て……? そして、何が始まるんですかーーーーーーーーー!!

続きを全部読む

【マジかよ】ジャニーズ事務所が初の公式Twitterを開設 / ネットの声「喜びと同時にビックリ」「本物ですか?」

長きにわたって、日本のエンターテイメント業界を支えているジャニーズ事務所。少年隊をはじめ、光GENJI・SMAP・TOKIO・V6・嵐……などなど、名だたるアイドルグループを輩出し、いつの時代も多くのファンの心を掴んでいる。

そんなジャニーズ事務所が2016年10月19日、初の公式Twitterを開設! 数時間で15万件以上ものフォロワー数を突破するなど、ネット上で話題となっているのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【公式レシピ】「ケンちゃん豆腐」にメープルシロップをかけて食べてみた

「豆腐アイス」や「豆腐ドーナツ」など、意外と種類が多い豆腐スイーツ。クセの少ない豆腐は、もしかしたらスイーツとの相性がいいのかもしれない。ただし、豆腐そのものを甘く味付けして食べる人は滅多にいないだろう。豆腐に砂糖? 豆腐に練乳? どう考えても「美味しそう☆」とは言い難い。だがしかし……。

とある豆腐メーカーが「豆腐+メープルシロップ」を公式レシピとして紹介しているのだ。豆腐に……メープルシロップだと? どうかしてるぜ! というわけで、ことの真意を確かめるべく、実際に豆腐にメープルシロップをかけて食べてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

ついに決着か! ツイッター社がタニタへ「公式と認めてあげてもいいよ」発言 → タニタの返答がカッコ良いと話題に!!

5年間もツイッターを続けているのに「公式」と認められていない会社といえば、株式会社タニタだ! 質の良いヘルスメーターなどでも有名だが、「タニタ = ツイッターが公式と認められていない会社」と覚えている人も多いことだろう。なぜなら「ツイッター公式と認めて」と熱いアピールを展開しては、話題になってきたからだ。

しかしこの度、タニタの熱い気持ちがようやく通じた模様。ツイッタージャパンがタニタに降臨したというではないか! 歴史が動くのか!?

続きを全部読む

インド人プレゼンツ!! 展開の公式 (a+b)² が a²+2ab+b² になる理由がすげーよくわかる動画

因数分解とは中学で勉強する単元だ。高校を経て大学受験でも使用する。文系でも少なくとも4~5年はお付き合いすることになるだろう。人間なら親友レベル、恋人なら結婚を考えてもいいくらいの年月だ。

一発で暗記できる人もいるかもしれない。だが、試験直前に暗記しては忘れ、忘れては焦りを繰り返す方も多いのではないだろうか。

数学の国・インドから因数分解の展開の公式「(a+b)²=a²+2ab+b²」の理由がすごーくよくわかる動画が公開された。小学校の知識のみ十分理解できてしまう解説に、インド人の発想スゲェェ!! と話題になっている。※(²←2乗)

続きを全部読む

世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と言えば、言わずと知れたFacebookだ。パソコンを使っている人であれば、Facebookという名前を一度は聞いたことがあるだろう。

Facebookは、mixiでお馴染みの日記のような使い方だけでなく、コカ・コーラやレディー・ガガのファンページに代表されるように、プロモーションとしての役割も果たしている。

そんなFacebookの世界にエリザベス女王でお馴染みの英国王室が公式アカウントを開設したのだ。

続きを全部読む