「全豪オープン」にまつわる記事

【フェデラーvsナダル】息をするのも忘れる30秒! 最終セットの「伝説の26回ラリー」をもう一度!!

第1シードのマレーが4回戦で敗れ、第2シードのジョコビッチが2回戦で敗れるという大波乱がおきた2017年の全豪オープン。決勝はフェデラー vs ナダルのレジェンド同士の対戦となり、テニスファンはもちろん、全世界の待ち望んでいたカードが実現した。

見ている方がハラハラドキドキ。もはや決勝の舞台で彼らの対戦を見ることができるだけで幸せを感じる試合は、最後の最後まで目が離せず。最終セットまでもつれる白熱の展開となった。

続きを全部読む

【全豪オープン2017】決勝で「ロジャー・フェデラー VS ラファエル・ナダル」が見たい! ネット上では切望の声相次ぐ

現在開催中の全豪オープンテニス2017。日本の錦織圭選手は残念ながら8強入りを逃してしまった。今年こそ、4大大会で優勝して欲しいところなのだが、今大会は4回戦敗退。次の全仏での活躍に期待したいところだ。

錦織は敗退してしまったが、まだまだ全豪は目が離せない。というのも、今回は番狂わせが相次いでおり、世界ランク1位・2位が敗退。誰が優勝するのかまったく読めない展開のなかで、ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルの決勝を切望する声が挙がっているのである。この2人の対戦はマジで見たい!

続きを全部読む

【悲劇】全豪オープンテニスで剛速球が股間を直撃するチンプレーが発生

2017年1月16日から29日にかけてオーストラリアで行われている「全豪オープン」。4大大会のひとつということでハイレベルな戦いが繰り広げられているが、1回戦から思わぬアクシデントが起きてしまった。

なんと剛速球が選手の股間を直撃し、うずくまって動けなくなる悲劇があったという。一体、どんな形で当たったのか、動画「New balls please: Stan smashes Klizan where the sun don’t shine | Australian Open 2017」を確認してみると……ギャッー!!

続きを全部読む

【全豪オープン】体調を崩したボールガールを選手が救出して世界中から賞賛の声!「男前やなぁ」「ツォンガさんのファンになりました」

2016年1月18日から31日まで行われているテニスの全豪オープン。グランドスラムのひとつということもあり、日々注目を集めているが、その戦いの中で世界から賞賛の声を集めている選手がいる。

彼の名前はツォンガ選手。フランス出身の30歳だ。その理由は1月20日に行われた男子シングルス2回戦。彼がオマー・ジャシカ選手(オーストラリア)と戦った第3セットでのことであった。

続きを全部読む

松岡修造氏が犬になったらこうなるっていう動画 / テニスに対してアツすぎる情熱を持つ犬

現在日本ではテニスの人気が急上昇中だ。その要因の1つは、間違いなく錦織選手の大活躍だろう。残念ながら全豪オープンテニスでは敗退してしまったものの、「錦織選手がきっかけで、テニスを見るようになった」という人は少なくないはず。

そして今、テニスに夢中になっているのは人間だけではないようだ。例えば、YouTube の動画で紹介されているゴールデンレトリバーもそう。この犬は、尋常ではないほど全豪オープンに激しく入れ込んでいる。それは、あの松岡修造さんレベルと言っても過言ではない。

続きを全部読む

約6時間に及ぶ死闘の末2人の選手に待ち受けていたとってもつらい全豪オープン閉会式

2012年1月29日全豪オープン男子シングルス決勝で、テニス史に残る熱戦が展開された。セルビアのノバク・ジョコビッチ選手とスペインのラファエル・ナダル選手は、互いに一歩も譲らない死闘を繰り広げ、終わってみると、試合時間が5時間53分にも及ぶという衝撃の結果に。

これはテニス四大大会の決勝において最長記録であり、多くのテニスファンがその熱い戦いに魅了された。そして激闘の末、優勝トロフィーはジョコビッチ選手の手に渡ったのだが、会場の観客、世界のテニスファンたちは、己の限界に挑戦しながら戦った2人の両選手に、大きな拍手を送り、試合は感動のフィナーレを見せた。

続きを全部読む

まさにスーパーキャッチ! いい仕事をしすぎて一躍世界で有名になったボールボーイ

全豪オープン2012で一夜にして有名になったボールガールのことをお伝えしたが、実はボールボーイにも今大会でビッグスターが生まれていた。

彼の名前は、Dylan Colaci。まだ14歳の幼気(いたいけ)な少年である。しかし自分の仕事に対する情熱は、大人に勝るとも劣らない。

続きを全部読む

自分の仕事をまっとうするため決死の覚悟でゴキブリをつかんだボールガールが世界で話題に

日本の男子テニスプレイヤー・錦織圭(にしこり けい)選手が、シングルス・ベスト8入りし、話題を集めた全豪オープン2012。

多くの選手がこの全豪オープンで活躍し、その名を世界にとどかせたのだが、実はボールガール(ボールを拾ったりする女の子)にも、この大会で一躍有名になった人物がいた。

続きを全部読む