「免許証」にまつわる記事

【コラム】免許証の写真で21歳からの23年間を振り返ったら、「運動」の大切さが痛いほどよくわかった!

誰だって歳を重ねれば、顔つきも変わるものだ。1年や2年ならあまり変わらないように見えるのだが、5年10年と経つと違いがハッキリとしてくる。それは何も老けて行くだけではない。見ようによっては、若返っているように思える場合もある。

私(佐藤)は免許更新をするたび、古い方の免許を保管して、時々見返すようにしている。最近も免許更新をして、最新のものと過去のものを見比べてみた。この1年でまた若返っているように見える。それはきっと、1年間継続しているポールダンスの影響だろう。やっぱり運動は身体にイイ!

続きを全部読む

【高齢者事故】家族が年寄りから運転免許証を取り上げられない理由

高齢者による自動車運転事故が相次いでいる。日本では18歳から自動車運転免許証が取得できると定められているが、「○○歳になったら免許証を返上しなさい」というルールは設けられていない。

家に80歳以上の年寄りがいない人からすれば「家族が責任をもって免許証を取り上げるべき」と思うだろうが、実際はそう簡単な話ではないのだ。なぜ年寄りから免許を取り上げられないのか? 記者の経験に基づき、その理由を解説したい。

続きを全部読む

【覚えておこう】国際免許を取得する方法 / 約30分で手続き終了

海外旅行に出かける際、あったら便利なのが自動車である。旅先では電車やタクシーで移動するのが一般的ではあるが、自分で車が運転できれば、さらに違った楽しみ方が可能だろう。それにはもちろん国際免許、正確には『国外運転免許証』が必要だ。

実はこの国際免許、日本の自動車運転免許証さえ持っていれば、簡単に取得することが出来る。そこで今回は、いつかの時のために覚えておきたい、国際免許の取得方法についてお知らせしたい。

続きを全部読む

【コラム】人の顔つきはこんなに変わる! 過去の免許証写真を並べて見えてくるものについて

私(佐藤)は常に失くすことなく、持ち続けているものがある。それは免許証だ。取得したほぼ全部の免許証を保管している。全部でないのが残念なのだが、財布にいつも入れているのである。

もしも過去の免許を処分してしまうという人は、今後保管することをおすすめしたい。というのも、免許証の写真ほど自分の変化を感じ取れるものはほかにないからだ。「顔つきは変わる」ということを、自分を通して感じ取ることができる。人は本当に変わって行くのだ。

続きを全部読む

中国で「日本人」と「尖閣諸島」をめぐるニュースが注目されている。複数の中国メディアが「日本人男性を捕まえたら “尖閣諸島は中国のもの” と叫んだ」と報じ、男性のものと見られる免許証なども公開しているのだ。

なんでも、無免許運転をしていた男性を警察が職務質問したところ、男性は日本人である身分を明かし「尖閣諸島は中国のもの!」と叫んだというのである。このニュースと免許証の画像は中国のインターネット上に拡散している。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】運転免許の更新は「持参写真」でもよい / 警視庁が呼びかける「不適正な写真例」がジワジワくる

「そろそろ運転免許の更新の時期だ!」という人にお知らせしたいことがある。もしかしたら知っているかもしれない知識だが、知らない人のためにお伝えしたいことがある。それは……運転免許の更新は「持参写真」でもよいということだ! し、知らなかった!!

一発撮りの免許写真撮影のときにマヌケ顔をして「あーっ! 次の更新までこの写真か……」と思うくらいなら、バッチリ撮影できた写真を持参したほうがよいのかもしれない。だがしかし!

続きを全部読む