みなさん、夜空に輝く星を数えたことはあるだろうか? 星はいつの時代も夜をロマンチックなものにし、恋人たちを照らし続けてきた。しかし今、その夜空の星が見えなくなってきているというのだ。

そう訴えるのは、イギリスのCampaign to Protect Rural England (CPRE)とCampaign for Dark Skies(CfDS)という二つの団体。 彼らの調査によると、83パーセントの人が夜空を見る際、光害の影響を受けているという。光害とは都会の過剰照明により、人や動物の睡眠パターンが狂ったり、田園地帯の風情が壊されたりすることをいう。

続きを全部読む