「健康」にまつわる記事

不倫中の男性必見! 「不倫行為はあなたの心臓に危険を及ぼし突然死を引き起こすこともある」との研究結果

みなさんのなかで不倫中の男性はいらっしゃるだろうか。と聞いて手が挙がることはないと思うが、もしいたら、男性諸君はお気を付けいただきたい。不倫行為はあなた自身の心臓に危険を及ぼし、最悪の場合死に至ることもあるという。

続きを全部読む

ヨーグルトは健康にいいとされている。胃腸はスッキリ、花粉症にもきくとされ日常的に食べている方も多いのではないだろか。

アメリカのマサチューセッツ工科大がヨーグルトの摂取と肥満症の関係を研究していたそうだ。ラットを使った実験を行ったところ、偶然にも驚くべき発見があったという。なんとヨーグルトを食べさせていたオスのラットは、睾丸が大きくなり生殖能力もアップしていたというのだ。

続きを全部読む

食品安全機関「運動中ではなく通常時に飲むスポーツドリンクは健康に悪影響である」

体内に不足した水分やミネラルを補うのに最適なスポーツドリンク。いまや私たちの生活ではとても身近な存在となっているが、みなさんはこのスポーツドリンクを普段どのようなときに口にしているだろうか。もしも部屋でくつろいでいるときやデスクワーク時に、汗もかいていない状態で飲んでいるとしたらそれは大きな間違いかも?

欧州食品安全機関(EFSA)が発表したところによると、スポーツドリンクは激しい運動をしたときの水分補給用に造られているため、通常時に飲むと身体に悪影響を与えかねないという。

続きを全部読む

デスクワークの方は要注意! 一日に11時間以上座っていると3年以内に死亡する確率が40パーセント上昇!!

自宅やオフィス、通勤電車など様々な場所でみなさんが普段座っている時間は、一日のどれくらいを占めているだろうか。ほぼ半日は座っているという方は要注意だ。ある研究結果によると、一日に11時間以上座っていると3年以内に死亡する可能性が大幅にアップするという。

続きを全部読む

「マーガリンに含まれるある物質が人を怒りっぽく攻撃的にする」という研究結果

トーストに塗るものと言えば何を思い浮かべるだろうか。「断然マーガリンだ!」という方は要注意。最新の研究によるとマーガリンに含まれるある物質が人を怒りっぽく攻撃的にすることがわかったそうだ。その物質とは「トランス脂肪酸」である。

続きを全部読む

食事はバランスよく。健康のために必要なことだと、小さな頃から親や教師に言われていることではないだろうか。

ある男性は栄養バランスを無視し肉中心の食生活をしていたそうだ。そしてその結果、乳腺が異常発達し胸が女性化。どんどん大きくなり最終的にCカップまで成長してしまったらしい。

続きを全部読む

やっていなかったら自殺行為! 健康のために守るべき夕食に関する3つのポイント

朝から始まる学校や仕事も……やーっと終わった! これにて一日終了なり! そして始まるのが「今日も疲れたなぁ、ちょっと美味しいものでも食べて元気つけようかな」という腹ぺこタイム。朝や昼に比べ、夕食は比較的時間をかけることができる。作るにしても食べるにしてもだ。

一日の締めくくり、とても楽しみな夕食だが、食べ方によっては自らを命の危険にさらす可能性もあるという。専門家は「夕食について以下の3つの点に注意しないのは自殺行為に等しい」と警告している。あなたは大丈夫? 今すぐチェックしてみて!

続きを全部読む

あなたの健康を脅かす5つのファッションアイテム / スキニージーンズやハイヒールなど

ファッションアイテムを選ぶとき、見た目や機能性、コストパフォーマンスなど、人によって選ぶ基準は様々だ。しかし、「健康への影響」といった視点で服やアクセサリーを選んでいるだろうか? 食べ物や運動習慣だけでなく、何を身につけるかによって身体が受ける影響は大きい。

以下はあなたのクローゼットに潜んでいるかもしれない5つの要注意ファッションアイテムだ。意外な場所に今抱えている健康問題の原因が見つかるかもしれない。
 
続きを全部読む

あなたは何月生まれ? 冬になると気分が落ち込むのは生まれた季節が原因かもしれない

冬になると、なぜか気分が落ち込むことが多いという方、もしかしたらその原因は、あなたの誕生月にあるかもしれない。最新の研究結果によると、「春、もしくは夏生まれの人は、寒い時期になると精神的に不安定になり、ふさぎこみやすい」ことがわかったそうだ。

続きを全部読む

砂糖は煙草やアルコール並みに有害!? 専門家らが砂糖摂取の年齢制限などを主張

甘党の人は、心して聞いて頂きたい。一部の専門家たちによると、「砂糖は、煙草並みに人体に有害」だという。さらに彼らは、「砂糖を規制すべき」と主張しており、その規制内容が、甘いもの好きの人、特に子どもたちにとって、なんとも厳しいものになっているのだ。

続きを全部読む

母は偉大! 「母親の愛情が子どもを病気から守り、その効果は子どもが大人になっても続く」という研究結果

「母親は偉大!」なんて言葉がある。決して、父親への当てつけではないが、多くの人が実感していることではないだろうか。そしていま、この言葉を、さらに確固たるものとする研究結果が報告された。なんと、「母親の愛情が子どもを病気から守り、その効果は子どもが大人になっても続く」というのだ。

続きを全部読む

身体にまつわる10の勘違い 「体毛は剃ると濃くなる」「暗い場所での読書は目に悪い」など

「毛は剃ると濃くなるよ」「暗い所で読書をすると目を悪くするよ」などなど……昔から家族や友人に当然のごとく言われ続けてきた身体に関する通説と言えば、誰しもいくつか思いつくだろう。しかし、それが本当に事実なのか疑ったことはあるだろうか? 

以下にご紹介するのは米サイト「lifehacker」で紹介された身体にまつわる10の「勘違い」であるが、日本でも信じられているものが多く、非常に興味深い内容となっている。
 
続きを全部読む

冬はコタツとミカンだね♪ ミカンを食べるべき3つの理由

冬と言えばコタツ、コタツと言えばミカン! ミカンの美味しい季節になりました! 毎年、ミカンをダンボール買いし一冬かけて消費している方もいらっしゃるだろう。ミカンはまさに美味しい冬の風物詩なのである。

だが、ミカンの魅力は美味しいだけではなかった。日本の漢方の元となった中国の中医学的に見て、ミカンというのは健康や美容にめちゃめちゃイイらしいのだ。

続きを全部読む

あなたは入浴派? シャワー派? 入浴はやっぱり健康にいいことが判明

あなたは、ゆっくり湯船につかる「入浴派」? それともササっと短時間で済ませる「シャワー派」? ライフスタイルによって分かれるところではあるが、シャワー派には残念なお知らせがある。調査によるとシャワー派は入浴派に比べ、 圧倒的に「自分は元気がないと感じている」という結果が出たのである。

続きを全部読む

過度なプラス思考にご用心 / 脳が悪いウワサを「なかったこと」にしている

「プラス思考」というと良いことずくめのようにも思えるが、行き過ぎると怖い面もあるらしい。プラス思考を追求すると、「いつも良いことが起こる」と思うようになるが、ときには悪いことも起こるものだ。極端なプラス思考の人は、そのようなときに脳がうまく働いていない、という研究結果がある。

続きを全部読む

知覚過敏、20代でも意外と多いことが判明 / しかもほうっておくと将来エライことに

「虫歯でもないのに歯がシミる、もしかしたら知覚過敏かも」テレビ番組やCMなどでよく聞くフレーズである。

だが歯の病気といえば、なんとなく中高年に多いというイメージがあるのではないだろうか。ところが、調査によると知覚過敏はどの年代にも発生しており、何なら20代の方が50代より多いという結果が出た。しかもこの知覚過敏、ほうって置くと将来エライことになりかねない病気だったのである。

続きを全部読む

みなさんは、ちょっと激しい運動をしてみたら、あれ、体が全然ついてこない!  なんて経験はお持ちではないだろうか。誰にでもいつの日か確実にやってくる老化。まだまだ生きる予定なのに、こんなに疲れちゃってていいのか。

そんなあなたのニュースサイトで「男性におくる老化はじまりの8項目」が紹介されている。以下の項目に少しでも心当たりがあれば、あなたの身体機能は衰え始めているかもしれない。
 
続きを全部読む

42年間ガソリンを飲み続けた男

毎月3キロものガソリンを42年間飲み続けたのは、中国重慶市の71歳の老人。

1969年に突然咳と胸の痛みを感じ、薬で抑えようとしたが効果がなく、民間療法である灯油を飲み始めたところ、最初の一口から痛みがやわらいだという。以来灯油飲用の中毒になり、後にガソリンに変わった。

続きを全部読む

10代の若者に栄養ドリンクなど必要あるのか? 答えはNOらしい。くわえて、スポーツ飲料も安易に飲まない方がいいという。それはいったいどういうことだろうか?

米小児科学会は若者の栄養ドリンク接種、および運動時の水分補給以外のスポーツ飲料摂取は望ましくないと、有名ドリンクの商品名を挙げて警鐘を鳴らしている。

続きを全部読む

驚愕の新事実! 運動はダイエットに向いてないらしい

ダイエットには運動がいいと言われてきた。しかし実際に運動してみたけれど、体重は全く減らなかったという経験はないだろうか? それもそのはず、運動は体重を減らすのには向いておらず、場合によっては体重の増加をもたらすことさえあるのだ。

これは米ニュース雑誌「TIME」によって紹介され、世界に衝撃を与えている。TIMEによると、確かに運動はカロリーを消費し、そしてカロリーの消費は体重の減少をもたらすのだが、運動にはある問題がある。それは私たちを空腹にしてしまうこと。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7