「健康」にまつわる記事

専門家「ストレスを抱えて太った人より痩せた人のほうが不健康で危険」

ストレスを感じたとき、あなたは暴飲暴食に走るタイプか、それとも食欲がなくなり普段よりも食べなくなってしまうタイプか。このどちらに当てはまるかで、その人の健康状態や寿命の長さは変わってくるという。

肥満研究の専門家、独リューベック大学のアキム・ペータース教授によると、「ストレスを抱えているときは、太った人よりも痩せた人のほうが不健康な状態にある」とのこと。一般的には、太っている人のほうが不健康に見られがちだが、ストレス状態によっては必ずしもそうとは限らないというのである。

続きを全部読む

大学研究チーム「ネガティブ思考の人は長生きする傾向にある」

よく耳にする「ポジティブに考えることが成功の秘訣」といった文句。自己啓発本などでもしょっちゅうお目にかかるフレーズだ。逆に将来を悪く考える悲観主義がすすめられることはあまりない。

しかし、健康のためには悲観主義者でいる方がいいようだ。最新の研究によると、楽観主義者よりも悲観主義者の方が長生きする傾向にあることが判明したのだ。

続きを全部読む

デスクワークの人は注意「1日6時間以上座っているとガンと糖尿病のリスクが高まる」という研究結果

運動量や食習慣など、健康のために気をつけるべきことは色々あるが、今後はそれに「座っている時間の長さ」も付け加えてほしい。最新の研究で「1日に座っている時間が長いほど、より多くの健康への害が生じる」ことが分かったそうだ。特に、1日に座っている時間が6時間以上であると、ガンと糖尿病にかかるリスクが上昇するとのこと!

続きを全部読む

【男性必見】ひげを生やすべき5つの理由「紫外線から守ってくれる」「肌の老化防止」など

ひげを生やすか生やさないかで、男の雰囲気はがらっと変わる。いい男度をぐいっと引き上げてくれることもあれば、逆にきちんとメンテナンスしなければ不潔度が上がってしまうことも。そんな男の美醜を左右するひげ。

だが、ひげは見た目を変えてくれるだけじゃない。実はもっと現実的なメリットもあるのだ。英国メディアDaily Mailにて紹介されていた「知られざるひげの効能5」をご紹介しよう。

続きを全部読む

研究者「ジムに行って激しい運動を短時間するより長時間歩いた方が健康にいい」

よし! 健康な体を手に入れるために、ジムに行こう! 現在ジムに通っている多くの人が、きっとこういった理由でジムに通い始めたことだろう。しかしジムの外では全く運動していないというのなら、その生活スタイルは見直した方がいいかもしれない。

なぜならジムで激しい運動を短時間するより、軽くてもいいので長時間歩いた方が、インスリン感受性や血液脂質レベルといった糖尿病・肥満パラメータを改善できるからだ。これはオランダ・マーストリヒト大学の研究者たちが発表したことで、彼らは以下のような実験を行い、今回の結論を導き出した。

続きを全部読む

喫煙者に朗報! 44歳までに禁煙できればまったく喫煙経験のない人と同程度まで寿命を回復できることが判明

これまでずっと禁煙できず、諦めかけている方に朗報。44歳までに禁煙できれば、まったく喫煙したことがない人と比べても寿命に大差はないことが判明したそうだ。また、すでに44歳を過ぎていても、早めに禁煙することでまだまだ寿命は取り返せることがわかったという。

続きを全部読む

「清涼飲料水はうつ病になるリスクを上げる可能性がある」との研究結果 / 特にダイエット系飲料は危険性高し

もしも気分が沈んでネガティブな状態が続いてしまったら、ジュースを飲むのは控えたほうが良いかもしれない。最新の研究によると、清涼飲料水はうつ病になるリスクを上げる可能性があるという。なかでもダイエット系飲料はその危険性が高いそうだ。

続きを全部読む

短気は長生き!? 怒りや不満をすぐに表に出す人は感情を抑制する人よりも長生きできるらしい

キレやすい方に朗報! 周囲には “短気な人” と敬遠されがちなあなたの性格にも実は良い点があったようだ。最新の研究によると、感情をすぐに表に出す人は怒りや不満などを押し殺してストレスを溜め込みがちな人よりも約2年長生きできるという。

続きを全部読む

コーヒーは口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させるらしい /  しかも飲酒量や喫煙量は関係ないとの研究結果

コーヒー愛飲家にとっては嬉しい研究結果が報告された。コーヒーには、口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させる効果があるという。しかも、その効果はアルコールやタバコの摂取量に関わらず有効とのことで、酒好きやタバコ好きにとっても嬉しい報告である。

続きを全部読む

スマホを置いてさっさと寝ろ! 就寝時のスマホ利用は健康や生活に悪い影響を与えているらしい

仕事を終えて一日の終わりに布団に入り込み、「さて寝るぞ」というときに、まずはスマホのアラームをセット。うーんまだ眠くないやということでフェイスブックの友人の投稿をななめ読み。そういえば噂になってたYouTube動画をまだ見てなかった、ということで動画検索。そして、どんどん就寝時間は先延ばしになってしまう。あえて言おう、そのスマホを枕元に置いてさっさと寝ろ!!

布団に入った後も眠る間際まで、スマホをいじりつづける人は多いはず。とある調査によると、スマホやタブレットPCなど携帯端末を持つ人の95パーセントが布団の中でネットサーフィンやメール、動画の視聴をしているという。だが、その習慣は決して健康に良くはなく、普段の生活へのマイナスの影響が大きいようだ。そのことを表したインフォグラフィック「GETTING IN BED WITH GADGETS 」が話題になっている。

続きを全部読む

寒い時期は要注意!「洗濯物の部屋干しは健康に悪影響」との研究結果

天気が悪い日の洗濯物、みなさんはどうやって乾かしているだろうか。乾燥機派、部屋干し派、そもそも洗濯を諦める派……それぞれに自分なりのやり方があるだろうが、もしもあなたが部屋干し派ならば要注意だ。

ある研究によると、「部屋干しは健康に悪影響を及ぼす恐れがあり、特に喘息(ぜんそく)やアレルギーを持っている人にとっては良くない」とのことで、専門家らがその危険性を訴えているのだ。

続きを全部読む

パパママ必見! 「我が子の睡眠と健康のためには子ども部屋に電子機器を置くべきではない」専門家が警告

以前当サイトでは、就寝前のスマホやパソコンなどの電子機器使用が睡眠に与える悪影響についてお伝えした。その内容に多くの反響があったのは、きっとみなさんにも心当たりがあったからであろう。

そんななか、専門家らは子どもの電子機器使用に関して新たに注意を呼び掛けている。適切な睡眠と健康的な生活のためには、そもそも子ども部屋に電子機器を置いてはならないとのことだ。

続きを全部読む

本はやっぱり読むべき!? 読書は心身の健康にいいことが判明 「大脳が活性化」「アルツハイマー病の予防」「孤独を感じにくくなる」など

みなさんは1カ月に本を何冊読むだろう。小中学生などは国語の宿題もあり読書の機会も多いが、大人になるにつれてなんとなく読まなくなったという人が多いのではないだろうか。

しばらく本を開いていない人は健康のためにも読書を始めてもいいかもしれない。専門家の研究によると、読書は単なる娯楽にとどまらず、私たちが考えている以上に心身の健康にいい影響があることが判明したそうだ。

続きを全部読む

衝撃「歯の上に歯」!! 乳歯が永久歯に入れ替わる前の子供の頭蓋骨は怪物のようである

子供から大人になるうえでの一大イベントのひとつ、歯の生え変わり。下の歯を屋根の上に、上の歯を縁の下に投げて、立派な歯が生えてくるように願う人も多いだろう。

それくらい大切な歯の生え変わりだが、みなさんは永久歯がいつ育つのか考えたことはあるだろうか。乳歯が抜け落ちたあとに、初めて育ち始めると思っている人もいるかもしれないが、実はそうではない!

続きを全部読む

人は親になると風邪をひく確率が半分に! しかも子沢山のパパママほど風邪にかかりにくいことが判明

子どもの笑顔や存在に日々癒されているパパママ、子どもがあなたに与えてくれるのはどうやら精神面の健康だけではないようだ。最新の研究結果によると、子どもがいる人はそうでない人と比べて風邪をひくリスクが半分なのだという。

続きを全部読む

タイの禁煙プロモーションCMが心にガツンとくると世界中で話題に

健康によくないのは事実であり、それを理解していながらも、やめられない……のが喫煙者にとってのタバコである。何かのきっかけがないと「やめられない」と言う喫煙者もいるだろうし、禁煙に失敗した者も数多い。

だが、何かの「きっかけ」になりそうなCMが、現在世界的に話題になっているのだ。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Thai Health Promotion Foundation- Smoking Kid」である。

続きを全部読む

1日の飲酒量をワイングラス半分以下に抑えれば年間に4500名もの命を救えるという研究結果

飲み過ぎは身体に悪いと言われる一方で、少しのお酒は身体にいいと言われることもあるが、一体どれくらいの量が「適量」かご存知だろうか。

オックスフォード大学の研究チームは、飲酒習慣のある人全員がお酒の量を一日にワイングラス半分以下に抑えれば、年間に4500名以上もの命を救えるだろうという研究結果を発表し、話題を呼んでいる。

続きを全部読む

夫の好みを考えずに作った妻のヘルシー料理は結果的に夫を太らせる可能性があることが判明

ダイエットや健康のために外食を避け、愛妻の手作りヘルシー料理を食べているという男性のみなさん、もしもそれが本当に食べたいものではないならば要注意だ。夫の好みを考えずに作った妻の料理は、たとえそれがどんなに身体に良いものであっても結果的に男性を太らせることになるという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7