【保存版】NTTドコモのビッグデータ販売「モバイル空間統計」へのデータ提供の停止手順

NTTドコモは2013年9月6日、携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計情報、「モバイル空間統計」を販売すると発表した。

このデータには、誰であるか判別できないように処理、集計された契約者の「年齢」、「性別」、「住所」と「端末の位置データ」が含まれ、個人を推測できないように少人数の集計結果が除去されているとのことだ。これにより、場所や時間による人口の変動を推計でき、企業の調査やマーケティング、行政のまちづくり、防災などに役立つという。

・わかりにくい手続き

しかし、自分の情報を提供したくないという方もいると思う。ドコモの電話から「151」にダイヤルし、停止することが可能だ。ただしわかりにくいので、記者(私)が停止した手順をお伝えしたい。

続きを全部読む