「俺のフレンチ」にまつわる記事

【穴場】全部自分でやる “セルフサービスフレンチ” の店「ルナティック」が素晴らしいッ! コスパもロケーションも最高すぎーーッ!

「フレンチ」といえば、他の飲食店と比べて高いイメージがある。近年は格安フレンチの「俺のフレンチ」の台頭により、価格破壊が起きている。とはいえ、やっぱりフランス料理は高級なイメージが付きまとっている、

その概念を根底から覆すお店が、東京都世田谷区に存在した。そのお店「ルナティック」はセルフサービスのフレンチレストラン。券売機で食券を購入して、自分で料理を取りに行き、自分で片づけもする。セルフだからこそ、格安で美味しいものを食べることができるのだ!!

続きを全部読む

【立ち蕎麦の価格破壊】東京・銀座の一等地に「俺のそば」オープン! 肉そば500円で値段にも量にも納得

飲食業界に数々の価格破壊をもたらしている、「俺の株式会社」。一般的に高額であるイメージのあるイタリアンやフレンチを、立ち飲みで手軽に楽しめるお店を続々と出店し、軒並み人気店に仕立て上げている。最近では焼き鳥や焼肉、おでんや割烹にまで業態を広げている。

そしてついに、蕎麦業界にまで進出していたのだ。東京・銀座に「俺のそば GINZA5」をオープン。もちろんここも、「俺の」流のやり方でおいしいメニューを格安で提供している。お店の看板メニューである「俺の肉そば」は500円! ワンコインで味も量も納得。フトコロ事情の寂しいお父さんでなくても、嬉しい価格である。

続きを全部読む

【激ウマ】極上牛フィレ肉 + フォアグラでたったの1280円!! ステーキハウスじゃ絶対に太刀打ちできないレベルの「格安フレンチ」がオープン

いまだかつてこれほどまでに良心的な店があっただろうか? 「採算度外視」とか「原価ギリギリ」とか、聞こえの良いことをいう飲食店が多いなか、このお店は本当に「利益あんの?」と思わざるを得ない。以前ご紹介した『俺のイタリアン ANNEX』の姉妹店『俺のフレンチ』、2012年5月16日にオープンした。

このお店はなんと、高級フレンチレストランとして名高い『シェ松尾』の元総料理長が直々に腕を奮うお店だ。つまり名店の味が提供されている。しかも価格が良心的にもほどがあるッ! その驚きのメニューをご紹介したい。とくに肉料理は、全国展開しているステーキハウスと言えども、絶対に太刀打ちできないコストパフォーマンスを実現している。

続きを全部読む