「保護者」にまつわる記事

Facebookで流行っている『48時間チャレンジ』が物議 「死ぬほど心配するから絶対に真似しないで!」と保護者が呼びかけ

すぐに情報が拡散するSNSには、メリットがあればデメリットもある。良い結果が期待できることに利用される分にはいいが、誤った使い方をしたら大きな問題を生み出すことも珍しくない。

今までにも、ダクトテープで手足を縛るチャレンジがトラブルになったこともあったが、現在は「48時間チャレンジ」なるものが海外の子供たちの間で流行しているらしい。そしてそのチャレンジについて、保護者が「死ぬほど心配するから絶対に真似しないで!」と呼びかけているというのだ。

続きを全部読む

海外マクドナルドが『携帯電話を入れるロッカー』を設置!「もっと家族団らんを楽しんで」との狙い / しかし結果は…

最近は電車の中でも、どこに行っても誰もがスマホと睨めっこをしていて、ちょっとしたきっかけで他人同士が雑談を始める……なんてことが少なくなってきたような気がする。

そんな、ちょっと寂しい状況を改善しようと、海外マクドナルドが店内に「携帯電話を入れるロッカー」を設置! 家族団らんと人々の交流を促す狙いがあるようだが……一体どれだけの客がロッカーを利用していて、その成果は出ているのだろうか!?

続きを全部読む

ゲイ男子が「女子だけのお泊り会」に参加したいと女子のママに質問 → 返答がカッコイイと話題に

「男女間の友情は成り立ちにくい」とはよく言われることだが、異性の友達が同性愛者なら色恋沙汰に発展することもなく、純粋な友情を保てるに違いない。そんなある日、女子の親友を持つゲイ男子が、「女子だけのお泊り会」に参加したかったのだとか。

そこでゲイ男子は、主催者女子のママに「僕も参加してもいいですか!?」とメールを送信。すると、思いもよらないような切り返しがあったという。カッコよすぎると話題になっている返事とは……?

続きを全部読む

米Netflix『みつばちマーヤの大冒険』にムスコが映り込む事態が発生 / 保護者からは怒りの声

好きな時に好きなだけ、映画やドラマが鑑賞できる動画配信サービスは便利なうえ、視聴料も安価なので利用しているという読者の方は多いだろう。

そんな動画配信サービスのなかでも人気が高い Netflix が、ある件で問題に……。なんでも、米版 Netflix で配信されている『みつばちマーヤの大冒険』に卑猥なモノが映り込む事態が発生して、 保護者から怒りの声が挙がっているというのである!

続きを全部読む

米フロリダ州のある地域で小学校の宿題が全面的に禁止に! 宿題の代わりに推奨されていることとは!?

学校で1日中勉強して頭を使いまくった子供なら、帰宅後は思いっ切り遊びたいと思うもの。しかし、たくさんの宿題に追われていると、なかなか自由時間が取れないこともあるだろう。

その日に学んだことを復習するためにも、宿題は大事だが、なんと米フロリダ州のある地域の小学校で全面的に禁止になったというのだ。ただ、その代わりに推奨されている物事があるらしい。一体何だか分かるだろうか?

続きを全部読む

【なぜ】「息子の登校皆勤賞を祝わないで」と主張する母親が話題に! その意見に賛同する保護者が続出!!

学校や会社を1日も休まずに登校・出勤すると皆勤賞を貰えることがあるが、親にしてみたら自分の子供が皆勤賞をたたえられたら、誇らしい気持ちになるのではないだろうか。

ところが、ある母親が「息子の登校皆勤賞を祝わないで」と主張して話題になっている。そして、その意見に賛同する保護者が続々登場しているというのだが、一体なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

「迷子の女児を助けた親切な男性」が保護者からフルボッコに! 誘拐犯だと勘違いされる出来事が発生

もし、読者の皆さんが迷子の子供を見つけたらどうするだろうか。デパートやイベント会場なら迷子の放送を頼めるが、公園や住宅街だったら、一緒に親を見つけてあげるしか出来ないのではないかと思う。

まさに、そんな迷子の女児を助けた親切な男性が、誘拐犯だと勘違いされて保護者にフルボッコにされてしまう、耳を疑うような出来事が起きていたというのだ!

続きを全部読む

ネット民が語った『1997年から2017年にわたる生徒の変化』色々 「子供は変わらないけど親が変わった」など

アラサー&アラフォー世代が中学・高校生だった時代に比べると、随分と現代の子供達を取り巻く環境は勝手が違っているように思う。

そこで、海外掲示版サイトRedditのユーザーが、「1997年から2017年にわたる生徒の変化」について語っているので、オモシロい意見をいくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

数学の問題文に「虐待や売春」の言葉が飛び出し保護者が非難ごうごう!!  学校が謝罪する事態に

単に数を計算するだけの計算問題と違い、文章問題は文章を読み解く力が必要となるので、なにかと厄介である。

そんな、課題として出された数学の文章問題に、なんと ‟虐待” や ‟売春” という言葉が使用されていたことが発覚! 激怒した生徒の保護者から非難が殺到し、学校側が謝罪する事態に陥っていたというのだ!!

続きを全部読む

米ワシントン州で ‟鬼ごっこ” が一時禁止に!!  子供の安全のためという名目だが「バカげている!」と保護者が反対運動を展開!

昔に比べて、近頃の子供達は外で遊ばなくなってきているようだ。筆者が子供だった頃は、グループでダルマさんが転んだや鬼ごっこ、追いかけっこなどをして走り回っていたものだが、最近はそんな子供達の姿をあまり見かけなくなってきた。

日本だけでなく、他の先進国でも似たような現象が見られるようだが、それなのに米ワシントン州のある地域で、鬼ごっこが一時的に禁止に!! 子供の安全のためとの名目だが、大半の保護者が「バカげている!」と猛反対し、SNS で抗議運動が繰り広げられたというのだ。

続きを全部読む

中学教師が課外授業と称して「生徒を大人のオモチャ屋」へ! 保護者から非難の集中砲火を浴びることに!!

思春期の子供達が必ず学ぶことに、性教育がある。正しい知識を教えることはとても重要なことだが、親としては面と向かって子供に性について語るのは、気まずかったりするものだ。

そこで家庭における指導以外に、学校でも性教育の授業はカリキュラムに組み込まれている。だが、なんとある教師が、課外授業と称して生徒を大人のオモチャ屋へ連れて行き、保護者から猛烈な非難を浴びて物議を醸しているというのだ!

続きを全部読む

体育館にウンチの落し物があったため「教師が児童にパンツを脱ぐよう命じて」保護者がマジギレ!! ネットの声 「先生のも調べるべきだろ」など

筆者が子供の頃は、素行が悪かったりすると放課後に居残りで正座をさせられたり、先生に叩かれたりするのは普通だった。しかし、今では教育の場において、しつけと称して罰を与えることはご法度だ。

そんななか、ある小学校の体育館にウンチの落し物があり、犯人を見つけるために教師が児童にトンでもないことを命じたのだ。なんとパンツを下ろすように言い、保護者がマジ切れする騒動が起こっていたのである!

続きを全部読む

「授業料を滞納している生徒には卒業証書を渡さない」島根県の県立高校で、このような通告をしたところ、一部の保護者から苦情があり、教育委員会は、授業料未納を理由に卒業証書を渡さない措置を見送るよう通知したという。

続きを全部読む