「保護施設」にまつわる記事

シリア空爆で「100匹の猫がいる保護施設」が被害 / 空爆動画など被害状況がSNSで報告される

2011年「アラブの春」をきっかけに、アサド政権と反アサド派の武装勢力が衝突する形で始まったシリア内戦。2016年の現在も、多くの人々が国外に避難する一方で、国に残った人々も空爆などの被害にあっている。

シリアの最大都市アレッポには「猫の保護施設」が存在し、避難した人々があとに残していった100匹以上の猫たちが保護されている。しかし2016年11月16日、空爆により施設が被害にあってしまったというのだ。

続きを全部読む

【ネコの家】“ひとりぼっち” になってもお守りします…… / 飼い主を亡くした高齢ネコ向け『老ネコホーム』が心強い!平均ネコ年齢は10~20才ニャ!!

多くの人々にとって、「死」は恐ろしい存在だ。その漠然とした捉えようのなさに、途方に暮れてしまう。しかし、死んだ本人以上に途方に暮れるのが、残された人やペットではないだろうか。寂しい思いをするだけでなく、物理的に困ることだってあるからだ。

人間と違って、主人に先立たれたペットは、どうするのだろう? 他にお世話をしてくれる人がいなければ、保健所で殺されてしまうのだろうか……? と、なんだか不安になってしまう。ところが、この世には飼い主が先立たれたネコたちのための、『養護ホーム』が存在するのである。「なにそれ、天国!?」ということで、詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

「私は犬を見捨てない」 飼い犬との生活を目指して奮闘するホームレス男性 / その姿から私たちが学ばなければならないこと

犬や猫、ウサギ、鳥など、ペットだって大事な家族。そんなことあたりまえだが、それでも多くの人々が様々な理由で彼らを手放す。引っ越し、子供ができたから、アレルギーになったから……などなど。

しかし今回紹介するホームレスの男性は、そうではない。「私は絶対にあきらめない」と、飼い犬との幸せな生活のために不断の戦いを続けているのである。

続きを全部読む

【気持ちい〜い動画】迫力のメロメロっぷり! マッサージされるヒョウのリラックスした姿がたまらない!!

疲れているときに受けるマッサージほど気持ちのいいものはない。ガチガチにこった首や腰がほぐされていくと、まさに天にも昇る気持ちになる。ということで、今回はマッサージを受けて気持ちよ~くなっている1匹のヒョウの動画「Voodoo Lounging」を紹介したい。

メロメロになっているヒョウの姿はとても可愛いのだが、やはり大型肉食動物。リラックスしていても結構な迫力なのである!

続きを全部読む