「保安官」にまつわる記事

自転車を盗まれた男性が犯人の少女から手紙を受け取る → その理由を知って「助けになれて良かった」とFacebookに投稿した件がほのぼの~!

よく自転車に乗る人は、1度ぐらいは盗難に遭い悔しい思いをしたことがあるのではないだろうか。かくいう筆者も、今までには少なくとも5回はチャリンコを盗まれて、いたたまれない思いになったことがある。

しかし、自転車を盗まれてもきちんと返却され、しかも納得いく理由が書かれた手紙が添えてあったら、かなり受け止め方が違ってくるのではないだろうか。まさに、そんな経験をした男性がFacebookで「助けになれて良かった」と少女に呼びかけ、その心温まるエピソードが話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

アルマジロの鎧は硬いぞ!! ある男性が「アルマジロを銃で撃ったら弾が跳ね返って義母に命中」しちゃった件

動物のなかには、外敵から身を守るために体色を変えてカモフラージュしたり、ハリネズミや亀のように針や甲羅で体を防護するものもいる。

そんななかでも、外敵が近づいたり襲われた時、四肢や胴体を鎧(よろい)のような帯甲に引っ込めてしまうアルマジロは、天下無敵のように見える。それを証明するかのごとく、中世の騎士のように鎧を身にまとったアルマジロは、銃弾すら受けつけないようなのだ。

というのも、ある男性がアルマジロを銃で撃ったところ、なんと銃弾が跳ね返って彼の義母に命中してしまったというのだ!!

続きを全部読む

ホームレスの親父が救急車を盗んで御用に! 「ストリップクラブへ行きたかったから」と理由が実に大胆だった件

色気がからむと男性は必死になってしまうものかもしれないが、それはホームレスになっても変わらないようだ。というのも、あるホームレスが救急車を盗んで逮捕されてしまったのだが、「ストリップクラブへ行きたかったから」と、その理由が実に大胆かつ率直だったのだ。

なんだか正直すぎて、「そうか。それなら楽しんでこい!」と警官に大目に見てもらえたのでは……!? とハッピーエンド的なオチを期待してしまったが、どうやら結末は違ったようである。

続きを全部読む

「保安官にバナナを向けて男が逮捕される事件」が発生!危うくバナナと銃を見間違えた保安官に撃たれそうに!!

銃社会のアメリカでは、銃にまつわる事件が数え切れないほど起きている。なかには銃を持っていると誤解されて、罪もない人が撃たれる事件も発生しているのだ。

そんななか、ある男性が保安官にバナナを向けたところ、銃だと勘違いされて逮捕される騒動が起きたと話題になっている。一体全体どうしてバナナと銃を見間違えてしまったのか、事件の全貌についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【相手が悪い】身長193センチの大男がジョギング中に「小柄な女性」に痴漢 → 実は女性保安官だった → フルボッコで逮捕

もし、あなたが身長193センチもあったら、“自分を倒せる相手はナカナカいない” と自負してしまっても仕方ないかもしれない。しかし、まさに “相手が悪かった” としか言いようがないトホホ……な事件が報じられて話題になっている。

ある青年が痴漢を働いた小柄な女性が、実は護身術を身につけた保安官で、男は “下半身のボール” を蹴り上げられて返り討ちに遭ってしまったというのだ。自分より体の小さい女性に、ド真ん中にシュートを食らわされてしまっては、ボールだけでなく男のプライドもズダズダである。

続きを全部読む