嫌なことは寝ても忘れられない! 「睡眠は嫌な記憶を脳に保存し精神的に不安定にさせる」という研究結果

「嫌なことは寝て忘れろ」とよく言われる。実際、これまで行われてきた多くの科学的研究結果からも、睡眠には精神的なリラックス効果があるとされてきた。

しかし、そんな通説を根底から覆すような最新の研究結果が報告された。それによると、「睡眠は、嫌な記憶を忘れさせるどころか脳に保存してしまい、精神的にもっと不安定にさせる」というのだ。

続きを全部読む