「侍ジャパン」にまつわる記事

【デジャヴ】野球日本代表「侍ジャパン」の新ユニフォームがそこはかとなくヤクルト

2017年3月に開催されたWBC(ワールドベースボールクラシック)では、ベスト4となった野球日本代表・侍ジャパン。次回大会こそは悲願の王座奪還が期待されるが、2017年6月26日、公式サイト上で新ユニフォームが発表された。

縦じまストライプのユニフォームは「お、カッコいいじゃん」……と思いきや、あれ……? なにこのデジャヴ……? というか、これってヤクルトじゃね? 往年のヤクルトスワローズのユニフォームじゃね?

続きを全部読む

提供:日本通運株式会社

【華麗】忍者が野球をやったら大気圏を飛び出すスーパープレイ続出 / 日本通運の動画『NINJA BASEBALLER』がカッコイイ

さまざまな特殊技能を持つ、日本生まれの技能集団といえば忍者である。海外での認知度も高く、映画やドラマ、アート作品などのモチーフになることも多い。ワールドワイドな人気者といえるだろう。

もし、忍者が野球をしたら、どうなるのだろうか?

そんなお題に挑んでいるのが、日本通運のWEBムービー『NINJA BASEBALLER(ニンジャ・ベースボーラー)』である。華麗なアクションとスーパープレイが続出して、めちゃんこカッコイイのだッ!!!

続きを全部読む

【動画あり】野球の侍ジャパンメンバーが台湾で見せた超絶プレーがハンパないと話題 / ネットの声「松田スゴすぎ!」

2015年11月8日より、日本と台湾で共同開催されている『プレミア12』。先日、日本代表は準決勝で韓国にまさかの逆転負け。決勝進出を逃し、同時に初代王者の座を逃すことになった。

無敗優勝が現実味を帯びていただけに日本中が落胆したばかりだが、ここにきて台湾を訪れた際に撮影された映像が話題になっているのでご紹介しよう。なんと侍ジャパンメンバーが、屋台の立ち並ぶ「夜市」で超絶プレーを見せていたのだ!

続きを全部読む

【動画】野球の日本 vs 台湾戦のショーに登場の台湾美女軍団が「可愛いすぎてけしからん」と話題

2013年11月8日~10日の日程で台湾で行われた野球日本代表 vs 台湾代表の強化試合。試合は日本が全勝という結果。だが、試合の外では互いの健闘をたたえあい、また日本代表が台湾の東日本大震災時の支援に謝意を表すという感動的な一幕もあった。

だが、素晴らしかったのはそれだけではない。オープニングパフォーマンスに登場した台湾美女軍団も素晴らしい! 野球ファンの間でも「可愛すぎてけしからん」と話題になっているのだ。

続きを全部読む

【感動野球動画】日本 VS 台湾戦が試合の外でも感動の一幕を見せていた / 震災で救助にあたった台湾レスキューの始球式や “感謝台湾” の横断幕

2013年11月8日~10日の日程で台湾で行われた、野球日本代表vs台湾代表の強化試合。小久保裕紀監督が率いる「新生・侍ジャパン」は、その初陣を3連勝で飾った。

試合の内容も白熱するものだったが、いまインターネット上では、一部の日本の放送局で放送されなかったという「あるシーン」が感動的だったと話題になっている。それは、東日本大震災の際に救助活動にあたった台湾レスキュー隊の始球式と、試合後に日本代表がかかげた横断幕だ。

続きを全部読む

日本プロ野球チームの台湾表記がなんかカッコイイ / 侍ジャパンは「日本武士隊」 ソフトバンクは「軟體銀行」など

2013年11月8日~10日、「侍ジャパン」こと野球日本代表チームは、台湾チームと強化試合を行う。台湾も日本に負けず劣らず野球が盛ん。日本のプロ野球事情もかなり知られているようなのだが、みなさんは日本のチームが現地でどう呼ばれているかご存知だろうか? 

基本的には中国語表記であるが、漢字にするだけで、なんだか、なんだかめっちゃカッコイイ! プロ野球チームの台湾表記一覧は以下のとおり。覚えておいて損はないぞ!

続きを全部読む

【悲報】WBCに「3位決定戦」はありません

WBCこと野球の「ワールド・ベースボール・クラシック」3連覇を目指し、本日3月18日、プエルトリコと準決勝を戦った侍ジャパン。8回裏にはチャンスもあったが、まさかの走塁ミスで得点は1点のみ。惜しくも1-3で敗退し、プエルトリコが決勝戦へ進出した。

負けてしまったものはしょうがない。3連覇を逃したのも仕方がない。だが、せめて3位決定戦では勝って欲しい。ベスト3には入って欲しい! ……と願う人も多いのではないだろうか。だがしかし!

続きを全部読む

WBC準決勝で日本がアメリカを9-4で下し日本中は一時お祭りムードとなったが既にネットでは明日の決勝の行方を予想するなど異様な盛り上がりを見せている。その中でも、韓国もしくは日本が負けたらどんな言い訳をするかを予想する掲示板(スレッド)がにわかに人気だ。 続きを全部読む