「低温調理」にまつわる記事

【100均検証】「低温調理器に使えそうな100円グッズ3選」なる記事を書いた直後、衝撃的ニュースに卒倒!

もしかしたら私はものすごい無駄遣いをしたのかも……。アイリスオーヤマの低温調理器の説明書に「20cmの深さのナベ」が必要と書いてあったので都内を奔走。結果、1万円超えの寸胴鍋を購入するに至ったのだが……

実は100円で済んだ疑惑……!!

先日執筆した「Amazonで売れ筋1位の低温調理器を購入したら〜」の公開後、さまざまな読者様よりDM等で「鍋じゃなくても、100円グッズで代用可能」との情報が届いた。半信半疑でダイソーに行ってみると──!!

続きを全部読む

【感動】生まれて初めて低温調理器でローストビーフを作ったらウマすぎて「だから流行ってるのか」と悟った

低温調理器を買った! 深さ20cmの高価な鍋と共に……。その20cmの鍋が他の何かで代用できた疑惑が濃厚なのはさておき、さっそく生まれて初めての低温調理にチャレンジしてみることにした。

チョイスしたのは、本体同梱のレシピブックに載っていた「ローストビーフ」だ。たった1ページの簡潔なレシピだったが、その通りに作ってみたら……激うまァ〜!! はたして低温調理とはどんな感じなのか? さあ、一緒に作ってみよう!!

続きを全部読む

【注意】Amazonで売れ筋1位の低温調理器を購入したら、使う前に高すぎるハードルがあって撃沈した

ちょいちょい小耳に挟む「低温調理(ていおんちょうり)」がやりたーい! どんな味になるのか試してみたーい!! 食ってみたい! マスターしたいっ……!!

ということでAmazonをパトロールしてみたところ、圧倒的な支持で「低温調理器」売れ筋ランキングぶっちぎり1位独走中の商品を発見。なんとコメントは1500に迫る勢いで、評価は星5つ中の4.3。それこそが……

続きを全部読む

【超朗報】「牛レバ刺し」を合法的に食べられるお店に行ってきた! 低温調理で実現した懐かしの味に涙不可避 / 東京・西荻窪「もつ吉」

2012年7月、飲食店で生食用としての提供が禁止された牛のレバー(肝臓)。それに伴い、国内で牛レバ刺しは2度と食べられなくなってしまった。私(あひるねこ)も含め、レバ刺し好きにとってあまりにも悲しい出来事だったわけだが、やはり安全には代えられない。

あれからもう4年か……。そんなある日、衝撃的なニュースを耳にした。なんと、牛レバ刺しを食べられるお店が新しくオープンしたというのだ。え、違法に!? 一体どういうことなのか。お店に潜入した私が見たものは、紛れもなく牛レバ刺しだったのである!

続きを全部読む

35.703181139.599158