「位置情報」にまつわる記事

【カップル必見】交際相手の「発信履歴」「位置情報」「Facebook」などを管理できる最強の束縛アプリ『mCouple』が登場

もしあなたに交際相手がいた場合、そのパートナーのことが気になりすぎて、相手の携帯をどうしてもチェックしたいという衝動に駆られたことはないだろうか? チェックすることで見たくなかった物を見つけてしまったり、勝手に見たことで信頼関係にひびが入ったりなど……良い事はあまりないかもしれない。

しかし、「何が何でもチェックしないと気がすまない!」なんて思う人も当然いるだろう。そして、そんな人たちの為に開発されたアプリが話題を呼んでる。なぜ話題になっているかというと、そのアプリが、交際相手の携帯の通話やメール履歴だけでなく「Facebookでの活動履歴」や「位置情報」までもを、リアルタイムで管理できてしまう “最強の束縛アプリ” だからである!!

続きを全部読む

【カレログ?】Facebook が近くにいる友達の位置情報を通知する機能を発表! アメリカで導入し順次各国へ

以前の記事で、SNS の Twitter が次第に Facebook 化していることについてお伝えした。投稿画像にタグ付けが可能になったり、「リツイート」という言葉は「シェア」と呼ばれる可能性が出てきたりと、これまでの Twitter とは変わろうとしている。

・友達の位置情報を表示する機能?

一方の Facebook にも大きな仕様変更が行われるようだ。スマホ端末で、近くにいる友達の位置情報を表示する機能を発表したのである。待ち合わせには大変便利そうなのだが、友達にどこにいるのかイチイチわかってしまうのは、かえって不都合があるという人もいるかもしれない。はたして、この機能はユーザーに歓迎されるのだろうか?

続きを全部読む

物議をかもした「カレログ」の新サービス登場! 指定エリアに端末所持者が近づくと通知が届く「カレピコ」

以前、GPS(全地球測位システム)情報をもとに、スマートフォン所持者の現在地を把握する「カレログ」というアプリが物議をかもした。位置情報だけでなくバッテリー残量や、通話記録まで把握できてしまうため、インターネットユーザーの間で「鬼畜アプリ」とまでいわれていた。

現在はサービスの提供を終了しているが、また新たなアプリが登場した。その名も「カレピコ」。その機能は指定したエリアにスマートフォン所持者が近づくと通知が届くというもの。個人の居場所をある程度特定できてしまうので、利用者双方の同意が必要である。

続きを全部読む

アクティブなTwitterユーザーは要注意!? いつどこでつぶやいたか丸わかりになるサービスが登場

最近登場した、とあるウェブサービスについてお伝えしたい。特に「Twitter」を積極的に使う人は、知っておいた方が良いだろう。そのサービス「TwitterMap」は、位置情報つきの投稿を、GoogleMap上に反映させて表示するというものだ。

したがって、誰がいつどこでつぶやいたのか、ひと目でわかってしまう。サービスを確認してみたのだが、位置情報を反映しているため、投稿者の位置はかなり正確にわかりそうだ。

続きを全部読む

どこに居るのか知られたくない彼氏に朗報! 位置情報を偽装するアプリ「Location Spoofer」

以前、パートナーの位置情報をパソコンで把握するAndroidアプリ「カレログ」についてご紹介しました。これは相手のAndroid端末にアプリをインストールするだけで、位置情報・バッテリー残量・通話記録を把握することができるというものです。相手の情報が手に取るようにわかる、驚くべきアプリであるために、インターネットユーザーからは「怖い」との意見が相次いでいます。

もしもアプリをインストールされてしまった場合の対抗策(?)となるアプリをご紹介しましょう。このアプリがあれば、位置情報を偽装でき、あらぬ疑いをかけられずに済むかもしれません。

続きを全部読む