センター試験で前の人の答案が丸見えだったけど、それどころじゃなかった話 / あるいは「問題を解けない快感」について

ガッツリと見えていた。右前に座っている人の答案が。決してこちらが見ようとしているわけじゃない。ただ座っているだけなのに、顔を上げると視界に入ってくる。

え!? センター試験ってこんなにユルいの? ──と思ったのは今から20年近く前のこと。正確には2000年の1月で、私が高校3年生の頃である。

続きを全部読む