【大阪王将】伊勢エビを使った『イセエビ炒飯』が色々とチャーハンっぽくなくて混乱する / 菅原文太さんも「チャーハンって、何かね?」というレベル

「誠意って、何かね?」といえば、映画『北の国から’92』での菅原文太さんの名台詞であるが、その菅原文太さんが大阪王将の『イセエビ炒飯』を食べたとしたら、こう言うのではないだろうか。

「チャーハンって、何かね?」と。いや、それだけじゃない。菅原文太さんが食べたとしたら、こうも言うはずだ。 

続きを全部読む