「今年の漢字」にまつわる記事

今年の漢字は「災」でしたが、ここで2位から20位までをお伝えします

2018年12月12日、毎年恒例の『今年の漢字』が決定した。1位となったのは「」で、地震・台風・豪雨・水害・土砂崩れと、日本各地で相次いだ自然災害に由来したものだ。また、不正検査やデータ改ざん、パワハラなどの “人災” の意味も含まれているとのことである。

さて、毎年清水寺で発表されている『今年の漢字』が、どのように決定しているかご存じだろうか? 実はコレ、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が公募しているもので、今年は19万3214通の応募の結果「災」が1位になっているのだ。つまり、2位以下も存在するということである。

続きを全部読む

【北】「今年の漢字」のベスト10が世相を表しまくってる件

今年も残すところあとわずか。そろそろ、2017年を振り返っている人も多いのではないだろうか。そんな2017年12月12日、京都市東山区の清水寺で「今年の漢字」が発表されたためお伝えしたい。

毎年話題となる今年の漢字。昨年2016年は「金」だったが、今年ははたして……? ちなみに、ネットの予想では、「変」「乱」が同率1位のようだ。そんな中、お坊さんが書いたのは……

続きを全部読む

【気が早い】「今年の漢字」……に “選ばれそうな漢字一文字” が発表される

2017年も残すところあとわずか。流行語大賞や検索ランク大賞など、各種ランキングが発表される時期でもある。そして忘れてならないのが、毎年12月に京都の清水寺で発表される『今年の漢字』だ。

昨年は、リオデジャネイロオリンピックや、舛添要一前東京都知事の政治資金私的流用などが反映され “金” が今年の漢字であったが、果たして2017年はどうなるのか? ちょいと気が早い気もするが「今年の漢字に選ばれそうな漢字一文字」のアンケート結果をお伝えしよう。

続きを全部読む

【今年の漢字】2016年の世相を表す漢字が3回目の『金』に決定! ネットの声「またかよ」「これじゃない感」

この時期の風物詩と言えば、「今年の漢字」だ。1年の世相を漢字ひと文字で表す日本漢字能力検定協会主催のこのキャンペーン。オリンピックに、SMAPの解散、薬物や不倫に揺れた芸能界、熊本大震災、社会現象となった『君の名は。』、ポケモンGO、トランプ大統領誕生などなど、2016年はガチでいろいろなことがあった

普段あまり興味のない私でも、今年は一体どんな字になるのか気になるところである。そんな中、応募数1位に輝いたのはこの漢字だった! マジかよ!? もっとあるだろ!

続きを全部読む