「人気投票」にまつわる記事

【伝説再び】「ボボボーボ・ボーボボ」公式Twitterがキャラクター人気投票を実施してるぞ! やっぱり全員ボーボボじゃねーか!!

今から約15年前、週刊少年ジャンプに伝説のギャグ漫画が連載されていたことを、あなたは知っているだろうか? その漫画の名は『ボボボーボ・ボーボボ』。当時のジャンプ読者なら知らぬ者はない、ある意味衝撃的な作品である。

なんでもそのアニメ版がブルーレイBOX化するらしく、ここ数日ネット界隈では『ボボボーボ・ボーボボ』が話題になっている。それに合わせてか、公式Twitter上ではあの伝説の企画が再び実施されているぞ。そう、キャラクター人気投票である! 今回は一体どのキャラが栄えある1位に輝くのか!?

続きを全部読む

ゲームアプリ『妖怪ウォッチぷにぷに』人気投票の1位がヤバい! ジバニャンはまさかの予選落ち!!

「ゆるキャラグランプリ」に代表されるような、人気投票は決して珍しくない。ゲームやアニメではよくあることであり、キャラの人気を計るうえで、非常に重要な指標となる。

ところが、もしその人気投票にゲームに関係ないものを持ち込んだら、どうなるのだろうか? いやいやゲームに関係ないのだから、人気投票に影響はないだろう。と思いきや……。アプリ『妖怪ウォッチぷにぷに』が、キャラとそれ以外で人気投票したところ、運営サイドもあきれるような結果となってしまった。なぜ、こうなったのか……。

続きを全部読む

【ウソだろ】2015年「サンリオキャラクター大賞」結果発表! 2位の『シンガンクリムゾンズ』におっさん衝撃!!

2015年6月27日、記念すべき第30回「2015年 サンリオキャラクター大賞」の最終結果が発表された。サンリオといえば、『ハローキティ』に代表される、愛らしくどこかゆるいデザインが特徴だが、2位の『シンガンクリムゾンズ』を見て、筆者は衝撃を受けた……!

こ、これがサンリオだと……? サンリオといえば先述したように、可愛らしく・どこかゆるい雰囲気がウリじゃないのか……? そう、例えば『ハンギョドン』のように! 『みんなのたあ坊』のように!! 『ゴロピカドン』のようにッ!! こんなのサンリオじゃないやい!

続きを全部読む

「たまごっち」の人気投票で異常事態!? 人気漫画『島耕作』参戦で2位以下を大きく引き離し完全独走状態に!

現在、インターネット上で「たまごっち」のアニバーサリー総選挙が行われている。これはシリーズ17周年を記念して実施されている企画で、全45種のキャラクターから上位10キャラを選出するというもの。

・トップ独走の島耕作

見事上位に入賞したキャラは、たまデコピアスとして商品化されるというのだが……。2013年8月5日から約1カ月間の投票期間が設けられており、今のところトップを独走しているのは、可愛らしいキャラではなく、なんと人気漫画シリーズ『島耕作』の主人公である「島耕作っち」なのである。どうしてこうなったーッ!?

続きを全部読む

【ゲーム】レベルファイブのキャラ人気投票1位が衝撃的すぎると話題! ネットの声「クソワロタ」「やっぱりこうなったかw」

『レイトン教授』や『イナズマイレブン』など、これまで数多くの名作を世に送り出してきたゲーム会社「レベルファイブ」。その人気ゲーム会社で現在、同社のゲームに登場するキャラクターたちの人気投票が行われている。

そしてその中間発表で1位に輝いたキャラクターがあまりに衝撃的すぎて、現在ネット上で話題になっている。2013年6月4日発表のレベルファイブのキャラ人気投票の1位は……「飛行機」である! 念のため、もう一度言う。1位は「飛行機」である!!

続きを全部読む

【動画あり】イタリア代表美女がメチャかわいい! 六大陸肉料理王者決定戦開催中

南米生まれの無糖茶「太陽のマテ茶」が、ちょっと変わったキャンペーンを行っており、話題となっている。どんなものか簡単に説明すると、六大陸八カ国の美女が代表的な肉料理を紹介し、「食べてみたい」と「作ってみたい」でそれぞれ人気を競っているのだッ!!!

・暫定1位はイタリアだけど……
投票は2013年5月27日からで、現在「食べてみたい」の一位はイタリアの『サルティンボッカ風トンテキ』。しかしもしかしたら、料理ではなくイタリア代表のサンドラさんに注目が集まっているかもしれない。というのも、サンドラさんがめっちゃキュート! 彼女は笑顔を武器に独走状態! ブッチギリすぎて笑った(笑)。

続きを全部読む

東西どん兵衛対決開催中! 圧倒的に西側優勢

カップうどんと言えば、日清食品が製造・販売している「どん兵衛」である。1976年の発売以来、さまざまなバージョンが販売され、すっかり国民食として定着している。そのどん兵衛が東西日本で味が違うことをご存知だろうか? 実は現在インターネット上でその食べ比べが行われており、スーパーやコンビ二で両方のバージョンが販売されているのである。

この「どん兵衛東西人気投票」はすでに開始されており、2011年11月末の段階でうどんは全国的に「西」が優勢、そばは五分五分の状態である。果たして西がうまいのか、それでも東がうまいのか、食べ比べを行ってみたぞ

続きを全部読む