「人工衛星」にまつわる記事

【光学83倍ズーム】国際宇宙ステーションを超望遠で撮影しようとしたけど想像以上に速くて失敗した

2017年3月27日、つまり今日の19:31ごろから19:34までの約3分間、なんと肉眼で国際宇宙ステーション(ISS)が観測できるらしい! そんな耳寄りな情報をゲットしたのは、観測まで1時間を切った18:40のことだった。でも……なにがなんでも見てみたい!!

ということで大急ぎで帰宅をし、10分ほどで撮影準備を整えた。しかも単に撮影するだけではなく……光学83倍ズームがウリの超望遠2000mmデジカメ「ニコンCOOLPIX P900」で、超デカデカとISSを撮影してやろうと思ったのだ。さあ来いISS!

続きを全部読む

【衝撃動画】もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら地球からはこう見える

地球の周りをグルグルと回っている小惑星、それが月だ。地球からの距離は約38万4400km。もしも地球から月までの高速道路が開発されたとして、時速100キロで走ったとしても、3844時間かかる計算。不眠不休で160日間走り続ける計算だ。これは遠い!

一方、人間も生活している「ISS」こと国際宇宙ステーションは、地上から約400kmの距離を飛行中。もしも「ISS高速道路」があるならば、時速100キロで4時間で到着! なにげに近い。そこで今回ご紹介したいのは、もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら……という映像である。

続きを全部読む

【まんが】「宇宙ヤバイ! 人工衛星マジでスゲーッ!!」ってなる話

果てしなく広がる宇宙には、ロマンがいっぱい夢いっぱい、同時に謎もいっぱいだ。地球に住む私たち人類は、宇宙のことを知っているようで、まだまだ知らないことのほうが山ほどある。

そんな謎多き宇宙に送り出した “人類が作り出した星” こそが、いわゆる人工衛星である。あなたは人工衛星について、どれだけのことを知っているだろうか? 今回ご紹介するマンガを読めば、ちょっとは理解できることだろう。

続きを全部読む

【画像あり】北朝鮮の人工衛星部品がオークション出品していた! しかし入札ゼロで終了

さまざまな商品の販売が行われている「ヤフーオークション」に、またしても衝撃的な商品が登場していたことが判明しました。それは何と、「北朝鮮の人工衛星の部品」と称する商品です。これが本当なら、政府関係者もビックリ! 国際問題にも発展する可能性も否定できません! 出品して大丈夫なのか? 問題のオークション詳細に以下の通りです。

続きを全部読む