京都の「旅館 東籬」に宿泊したら…お茶室に連行された件について / おもてなしが濃厚すぎて浄化されまくった

先日、筆者はとある旅館に宿泊した。

京町屋をリノベーションして作られたというその宿は、サイトに載っている写真を見ただけでもオシャレさがビシビシ伝わってくる。個人的に和の雰囲気が好きなこともあり、宿泊をとっても楽しみにしていた。

そして、待ちに待った宿泊当日。普段なかなか触れる機会のない京町屋に泊まれるの楽しみだな、部屋で何をしようかな~とうきうきしながらチェックインすると……え、待って待って? 

おもてなしが手厚すぎて浄化具合が半端ないんですけど?????

続きを全部読む