「乳がん」にまつわる記事

【断言】北斗晶は乳がんになんか負けない / 伝説の4.2「神取忍」戦を見返して確信した

乳がんを患ったことを公表した、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん。右乳房全摘出手術を受けることも発表されるなど、ニュースや報道では、北斗さんにエールを送る声が相次いでいる。だがしかし……。

タレントに転身してからの「鬼嫁」北斗晶ではなく、現役当時の『デンジャラスクイーン』北斗晶を知る人ならば、「北斗なら絶対に大丈夫」と確信を持って見守っているのではないだろうか? かくいう筆者もその一人。それほどまでに北斗は特別であり、絶対的な強さを持っているのだ。

続きを全部読む

世界で流行中の『おっぱいコーラチャレンジ』ってなんだ? 男性の「乳がんの啓蒙と支援」のため一肌脱いでみた

2014年に『アイスバケツチャレンジ』が大流行したことは記憶に新しい。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究を支援するため、世界中の有名・無名問わず大勢の人たちが、氷水を頭からかぶる様子をSNSに投稿しまくったチャリティ活動である。

そしてつい最近、『おっぱいコーラチャレンジ』なる新たな企画が海外を中心に流行の兆しを見せているという。おっぱい……コーラだと……? 実情はよくわからないが、幸いおっぱいは付いているので、試しにどんなもんかやってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

中国の乳がん啓発キャンペーンが斬新だと話題に / オジサン10人がパッド入りのブラジャーをつけて “縄跳び” や “モップがけ” を行う

あ……ありのまま今見たものを話すぜ! 「上半身裸のオジサン集団が純白のブラジャーをつけて、グラビアアイドルよろしく縄跳びでピョンピョン飛び跳ねていた」

何を言っているのか、わからねーと思うが、俺もこのブラジャーおじさんの画像が何なのかサッパリわからない。目的不明のコラも疑ったが、これは2014年9月17日に、実際に中国で激写された光景であるという。

続きを全部読む

救急救命室の医師が乳がんで妻を亡くした男性宛てに手紙を書き大反響を呼ぶ

大きな怪我や病気を患って手術や入院を経験したことがある人もいることだろう。そんなときに実感するのが医者の凄さではないだろうか。患者にとって彼らは、人生における数少ない、文字通りの「命の恩人」である。だが医者にとっては、患者というのは大勢いるものだ。

そんななか、いま海外では、ある医師がすでに亡くなってしまった患者の遺族へ宛てて書いた手紙が大きな反響を呼んでいる。おそらく彼は、一日に何人もの患者の対応をし、これまでに何度も人間の死を目の当たりにしてきたであろう。それにもかかわらず、この医師がいまは亡きたった一人の患者とその遺族を想って書いた手紙に、多くの人が心打たれているのだ。

続きを全部読む

犬の嗅覚は腫瘍をも嗅ぎわける! 飼い主の乳がんを発見したお手柄ワンコ

犬の嗅覚は人間の10万倍とも、それ以上とも言われる。そのすさまじい感覚で飼い主の体内に潜む癌(がん)を発見し命を救ったワンコが話題だ。

イギリス在住のシャロンさん(43)は、愛犬ペニーの妙な行動に悩まされていた。その行動とは、彼女の左胸に顔をすり寄せてにおいを嗅ぎ続けたり、まるで何かを取り出そうとするかのように前足で優しく引っかいたりすることだ。不思議なことに、ペニーがこのような行動をとるのは常に左胸であり、右胸や他の部分には反応を示さなかったという。

続きを全部読む