【サッカー】欧州に戦いの場を移した無名日本人選手の波乱万丈体験記

近年では日本人サッカー選手が、海外でプレーすることはめずらしくなくなった。ドイツをはじめ、イタリア、イングランドなどの主要リーグで活躍。さらには欧州最高峰の舞台・チャンピオンズリーグも夢ではなく、現実となっている。

そんな中、信念を貫き、欧州へと活躍の場を求めた一人の日本人選手がいる。彼の名前は丸山龍也(まるやま りゅうや)。現在、所属クラブなしの彼は、一体何者なのか。待ち受けていた過酷な体験と合わせてお伝えしたい。

続きを全部読む