【豪州・世論調査】同性間の結婚を認める法改正はアリ

オーストラリアで行われた最近の世論調査で、同国民の約4人に3人が将来法改正により同性間の婚姻が認められるようになると考えていることが明らかになった。調査結果は法改正を求める人々の活動を後押しするものとなっている。

同調査は婚姻の機会均等を求める団体であるAustralian Marriage Equality(AME)と、同性愛者支援団体がギャラクシーに委託して行われた。1052人の成人を対象に、同性結婚がいずれ認められるようになると思うかを質問した。

続きを全部読む