「世界大恐慌」にまつわる記事

10月24日は「世界大恐慌」のきっかけになった日 / 現実で起こったらマジでヤバい『オススメパニック映画』5選

突然だが、今から87年前の1929年10月24日は何が起きた日かご存知だろうか? そう、アメリカの株価が大暴落し、「世界大恐慌」の原因となった日である。「ブラックサーズデー」と言われたその経済危機は、アメリカのみならず世界中の人々を混乱に陥れた……まさに暗黒の日なのだ。

そこで今回は、「現実に起きたらヤバい!」と思うパニック映画5選をご紹介したい。一言でパニック映画といっても、「隕石の衝突」や「謎の病原菌」など種類はさまざま。いつか人類が直面するかもしれない危機を、ハラハラドキドキしながらご覧いただきたい。

続きを全部読む

1930年代の世界大恐慌当時、多くのアメリカ人はスープを食べて空腹を凌いだという。しかしながら今回の経済危機ではむしろスープの販売が不振になったとマーケットウォッチが6日(現地時間)報道した。 続きを全部読む