ジャスティン・ビーバーが睾丸を強打して医療関係者クビ

2015年に発売されたアルバム『PURPOSE』が世界中で大ヒットとなり、変わらぬ人気の強さを見せつけた人気歌手ジャスティン・ビーバー。

一方で、2017年7月には突然ワールドツアーをキャンセルしたり、元恋人のInstagramがハッキングされて彼の全裸写真が流出したり、お騒がせぷっりは相変わらず……。そんななか、ジャスティンの「睾丸」が原因で、ある医療関係者が解雇されていたというのである!

続きを全部読む