「不動産屋」にまつわる記事

提供:LIFULL

【マジかよ】上司が「1万円の一軒家を借りたい!」と言うのでスマホで探してみた結果 → まさかの結末へ

引っ越しって基本的に楽しいけど、物件を探すという作業は本当に面倒だよな。特に、遠方に部屋を借りる時ね。現地行ってー、物件探してー、内見してーと、やることいっぱい。そんな時間ありまへんがな。お金もかかるし。

なんてことを思っている私(あひるねこ)に、上司である編集部の Yoshioが「1万円の物件を借りたい!」などと言ってきたから さあ大変! おいおい、こっちにも仕事があるんだぞ……。しかしこの後、予想だにしない驚愕の結末が私を待っていたのだった。

続きを全部読む

【怖すぎ】不動産屋を名乗る人物が突然訪問「重要な話がある」→ 管理会社に確認した結果

部屋でくつろいでいる時に突然の訪問者。友達が来る予定はないし、Amazonで何か買った覚えもない。さて、あなたならどうする? 私(中澤)は、アポなし訪問は有無を言わさず居留守だ。

ただ、訪問者が管理会社を名乗ると出てしまうかもしれない。そこで「部屋の契約で……」と言われると話も聞いてしまうかも。今回紹介するのは、そんな心理につけ込んだ偽装訪問者の話である。

続きを全部読む

【不動産の日】引っ越しの「礼金」って払わないといけないものなの? 不動産屋に聞いてみたらけっこう闇が深かった件

本日9月23日は「不動産の日」だそうだ。「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語呂合わせと、秋は不動産取引が活発であることが理由とのこと。「不動産」と聞くと、最初に連想するのはやはり不動産屋だろう。学生でも社会人でも、きっと多くの人が引っ越しで不動産屋のお世話になったことがあるはずだ。

ところで、引っ越しってのはどうしてあんなにお金がかかるのかね? 特に初期費用。敷金、礼金、保証金、仲介手数料などなど、ドカンとお金が持っていかれてしまう。そしていつも思うのだが、「礼金」って何なんだよ! あれ払う必要あるのかよ!! というわけで、不動産屋にそのへんのことを聞いてみたぞ。

続きを全部読む