【招福万来】ディープな下町「下谷七福神めぐり」に行ってみた / 短めコースで混んでないから「七福神めぐり初心者」にオススメ

江戸時代に広まった正月の風習に「七福神めぐり」がある。「松の内」と呼ばれる1月15日まで神様が滞在しているとされ、期間中に寺社を巡ると幸福をもたらし、災いを回避できるとされている。要するに、とても縁起の良い粋な正月の習わしである。

日本全国津々浦々、数多くの七福神めぐりがあるが、東京にも多くの「七福神めぐり」が存在する……。その中で今回は『下谷七福神』に出かけてみたのでご報告したい。

続きを全部読む