「上野公園」にまつわる記事

上野公園で初対面の人たちと花見してみたら…

「週末に上野公園で花見」……その響きだけでもう、疲れた気になる人も多いのではないだろうか? 私は田舎生まれなせいもあってか桜を愛するより人混みを憎む気持ちのほうが強い。そのため東京で花見に行ったことすらない。誘ってくれるようなゴキゲンな友人もおらず、毎年気づけば桜は散っているのである。

「なにごとも経験」をモットーに生きる身として、こんなことではダメな気がする。メチャクチャ行きたくないけど、とりあえず行ったことにしよう。うん。嫌なら帰ればいいじゃないか。

続きを全部読む

【朗報】不忍池弁天堂が「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」と発表 / 今後も快適にプレイするため4つの提案

都内屈指のポケモンGOスポットとして一躍有名になった、上野恩賜公園。特に不忍池エリアにレアモンスター「ミニリュウ」が出現するようになってからは、昼夜問わず “ミニリュウダッシュ” が繰り広げられるなど、たびたびマナー問題も取り上げられてきた。

日本でポケモンGOがリリースされてからちょうど1カ月を迎えた2016年8月22日、その不忍池に足を運んだところ、「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」との張り紙があったので、今後も快適にプレイするための4つの提案と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】ポケモンGO「ミニリュウダッシュ」で大人の群れ大移動 / 上野公園不忍池が完全にカオス

ポケモンGOの配信がスタートし、間もなく3週間が経とうとしている。錦糸公園新宿御苑など、いわゆる “巣” と呼ばれる場所に多くのプレイヤーが詰めかけていることは、報道などでご存じの方も多いことだろう。

そんな “巣” の中でも、いま一番アツい……というかヤバイのが上野公園の不忍池エリアである。同地には大人気モンスター「ミニリュウ」が出現するのだが、それを求めて大移動する人間の群れはまさにカオス! 動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】上野公園が『ブーバーの森』すぎる! レアキャラ「ミニリュウ」もゲットォォオオオ!!

2016年7月22日に配信がスタートされ、もはや社会現象ともいえる空前の大ブームを巻き起こしているポケモンGO。おそらく多くの人が、コツコツとポケモンをゲットしていることだろう。

少しプレイしてみると、やはりレアキャラが欲しくなるのが人間の性(さが)。そこで今回はレアキャラの中でも即戦力として話題の「ブーバー」を大量にゲット出来る都内の有名スポットをご紹介したい。それは東京都台東区の上野恩賜公園DA!

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】都内で発見した “レア度の高い” と言われるモンスター4種! フシギダネ・ブーバー・カブトなど

早くも人気沸騰の「ポケモンGO」。2016年7月22日に日本でもリリースされるやいなや、またたく間に話題となり、この日の夕方にはアクセスが集中しすぎて一時ログインできない状態となった。

私(佐藤)は早速ダウンロードして、東京都内の主要な観光スポットを回ってみた。約6時間かけて2万歩を歩き、モンスターを探し回ってみたところ、レア度が高いと言われるモンスターのいる場所を発見した。どうやら思わぬところに、レアモンスターが潜んでいるようだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】都内主要観光スポット7カ所で、もっとも効率よくモンスターをゲットできる場所はココだ!

2016年7月22日に日本でもリリースされた「ポケモンGO」。すでに多くの人がプレイを開始しており、日本中話題沸騰。アクセスが集中しすぎて、一時ログインできない状態になってしまったようだ。

さて、私(佐藤)も早速ダウンロードして東京都内の観光スポットに足を運んでみた。明治神宮や六本木ヒルズ、浅草などを回ってみたところ、そのなかでもっとも効率よくモンスターをゲットできる場所を発見した。私が6時間の間に回ったところは以下の通りだ。

続きを全部読む

【冒険】クマのぬいぐるみでボートに乗ったらこうなったクマー

都内有数の桜の名所として知られる上野公園こと、上野恩賜公園。およそ1200本の桜を目当てに、期間中だけで約200万人もの人が訪れるというから驚きだ。そんな上野公園内でゆったりと花見ができるのが、不忍池のボートである。

制限時間はあるものの、人混みのない開けた風景から見る桜はまさに絶景。よし、ボートの上から桜を見に行こう! ……と思ったのだが、桜をより楽しむためクマになってボートに乗り込むことにした

続きを全部読む

【衝撃検証動画】上野公園で「ヲタ芸」を練習している若者に1時間みっちり教えてもらったらどれくらい踊れるようになるのかやってみた!

「ヲタ芸」とはライブなどにおいて、独特な動きを伴う踊りや掛け声のことである。夜の上野公園を歩いていると、ヲタ芸を練習するサイリウムの光がキラキラと瞬いている。それはかなり激しかったり、息がピッタリだったりする……やだ、ちょっとかっこいい!

そこで今回は、上野公園で「ヲタ芸」を練習する若者に1時間みっちり教えてもらい、どれくらい踊れるようになるのか検証してみたぞ!

続きを全部読む