「上地雄輔」にまつわる記事

【衝撃】上地雄輔さんが『羞恥心』3ショットを投稿 / ワイ「つるの剛士の隣の人誰やっけ?」→ 調べたらヤバイことになってた

島田紳助さんの司会で人気を誇ったクイズバラエティー番組『クイズ!ヘキサゴン』。放送されていた約10年前、私(中澤)は大学生だったが、気づいたら実家のテレビで流れてる感じだった。まさにお茶の間番組。

そんな中から生まれたユニットが『羞恥心』である。おバカタレント3人が集まった『羞恥心』はヒットし、NHK紅白歌合戦にも出場した。2018年6月13日、上地雄輔さんがそんな『羞恥心』の3ショットをTwitterに投稿しているのだが……つるの剛士さんの隣の人誰だっけ?

続きを全部読む

【ヘキサゴン】『羞恥心』久々の3ショットにファン歓喜「懐かしい」「泣きそうになった」「来年で10年とか震える」

2005年からフジテレビ系列で放送されていた「クイズ! ヘキサゴンⅡ」を覚えているだろうか? 島田紳助が司会を務め、同番組に出演するレギュラー陣は “ヘキサゴンファミリー” と称さるなど、当時大人気を博したテレビ番組である。

中でも “おバカトリオ” として番組のエース的存在だったのが、後にCDデビューも果たした「つるの剛士」「上地雄輔」「野久保直樹」の3人、人呼んで『羞恥心』だ。その羞恥心が、久々に3ショットを披露し話題になっているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「上地雄輔ファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

上地雄輔さんがアーティストデビューし、5年が経とうとしている。今年も全国30カ所で、「あの・・最高の出会いを一緒につくりたいんですケド。」ツアーを行うなど、アグレッシブに活動しているのだ。

上地雄輔……。彼がおバカタレントとしてブレイクし、「羞恥心」として歌手デビュー、その後ソロで歌手活動を始めたことは私(筆者)も知っている。だが、それから5年もの間、音楽を続けていることは知らなかった。

どんなファンが彼を支持しているのか? 何がファンを惹きつけるのか? 正直、見当もつかない。そこで7月中旬に東京国際フォーラムで行われたライブ開始前のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

ズエッテー歩きたくないってワンコ

何があっても歩きたくない時はある。絶対に、ぜったいに、ズエッテーに歩きたくないって時は、誰にでもある。ワンコこと、犬にもある。そんな動画が話題だ。

YouTubeにアップされた「The dog Borat, refuses to go..」なる動画には、ズエッテー歩きたくないってワンコの姿が映しだされている。

続きを全部読む

俳優でもありタレントでもありながら、「遊助」という名前で歌手活動もしている上地雄輔さんが考案した、とある元気の出るおまじないがインターネット上で爆発的ブームになりつつある。

そのおまじないとは、「深呼吸してからのヨッシャ!!」。3月18日に上地さんがブログに書いたエントリー「ヨッシャ!!」から引用してみたい。

続きを全部読む