ナチスを想起? 地図記号 “卍” 変更案をどう思う? 海外ユーザーの声 「変更するよりも意味を教えたら?」「卍をナチスから取り返すチャンス」

観光客が、もっと理解しやすい地図へ。ということで、外国人向けの地図で使用する新たな記号案が発表された。その中で、お寺を表す「卍(まんじ)」は、ナチスのシンボル “ハーケンクロイツ” を連想させるとの意見があったことから「三重塔」のデザインになるかもしれないという。

しかし、「卍」変更の動きが海外のニュースサイトなどで報じられたところ、「いや、卍 を変えなくてもいいんじゃないの?」との声が多数あがっているようだ……。え? そうなの?

続きを全部読む