「三越前」にまつわる記事

【期間限定】ステーキが税別500円で食える!? 東京・日本橋三越前に誕生した「WinWinステーキ」でお得なリニューアル記念をやってるぞ~!

ステーキの値段がお得かどうかを考える時に、私(佐藤)は「いきなり! ステーキ」のワイルドステーキを基準に考えている。200グラムで税別1130円、これより価格が下ならお得、上なら割高だと感じる。

もしステーキが100グラム税別500円で食えるとしたらどうだろうか? 200グラムで税別1000円、なかなか健闘しているのではないか。2020年10月30日、東京・日本橋三越前にリニューアルオープンした「WinWinステーキ 三越前店」は、11月11日までの期間限定で全てのメニューを500円引きで提供している。通常、100グラムのステーキは税別1000円だから、今ならお得にステーキが食えるぞ~!

続きを全部読む

タモリも来店! 鰹節問屋が経営するそば屋『そばよし』のカレーが出汁ききまくりで激ウマ!! 立ち食いそば放浪記:第128回

ひと口食べるとふわっと広がる出汁の風味……そば屋のカレーには独特の魅力がある。インドとも欧風とも違う日本独自のカレーライス

あるそば屋で、そんな懐かしさをビンビン発しているカレーに出会ったためお伝えしたい。店の名は『そばよし』、東京・日本橋で鰹節問屋が経営する立ち食いそば屋だ

続きを全部読む

35.685363139.776541

【日本酒ファン必見】とある「八海山」の直営店では麹を使ったランチが食べられるぞ! 昼から飲める東京・日本橋『八海山 千年こうじや』

新潟を代表する地酒「八海山」といえば、日本酒の中でもかなり上位に入る知名度を誇る銘柄だ。普段あまり日本酒を飲まない人でも、その名前くらいは聞いたことがあるだろう。また、日本酒ファンにとっても、淡麗辛口で安定したウマさの「八海山」は信頼できる銘柄である。

「八海山」は『千年こうじや』という食品ブランドを展開している。東京にも数店舗を出店しており、中でも日本橋にある「八海山 千年こうじや」では、なんと「八海山」の麹(こうじ)を使ったランチを食べることができるのだ! しかも飲める!! 日本酒ファンならば、ぜひ覚えておきたい穴場スポットだぞ。

続きを全部読む

35.687026139.774805

【マジかよ】だし巻き卵がメインを張る定食があるらしい / 上品で超絶ツルふわな卵が絶品! 東京・日本橋「はんなりや」

お弁当に入っていて嬉しいものは? と聞くと、卵焼きや だし巻き卵は欠かせないと返ってくることが多い。ただ、やはり卵はあくまでサポート役ではないか。メインはハンバーグや唐揚げなどで、卵は名脇役といったイメージがあるのだがどうだろう?

しかし、そんな固定観念を打ち破るような定食が存在した。なんとその定食は、だし巻き卵がメインを務めているというのだ。マジかよ! いや、だし巻き卵のウマさは私(あひるねこ)も認めるところだ。が、メインとなると……どうなんだ? そこで、その実力を確かめに行くことに!

続きを全部読む

35.685471139.775316

【これぞ粋】日本唯一の「ようじ専門店」に行ってみた / 創業300年の黒文字楊枝は別次元の高級感! 東京『日本橋さるや』

外にご飯を食べに行くと、レストランでもない限りはテーブルに楊枝(ようじ)が置いてあるものだ。お弁当に付いてくる割りばしの袋にも入っている。だが、楊枝についてこれまで特に気にしたことはなかったし、楊枝なんてどれも同じだと思っていた。

あなたは「楊枝専門店」なるものが存在することを知っているだろうか? 知らないのも無理はない。なにせ日本に1つしかないからである。なんと創業300年という『日本橋さるや』では、見たことないような貴重な楊枝を手に入れることができるのだ。これぞ “粋” !

続きを全部読む