「三十代女子の恋愛奮闘記」にまつわる記事

【三十代女子の恋愛奮闘記】手の甲にキスってどう思う?

先日、女友達と2人でシャレオツなバーへ飲みに行った時のことです。我々のすぐ隣には、Around30(30代)と思しきアベックがおりました。男性の方が女性を熱心にくどいておりましたゆえ、我々も下ネタ等で場の雰囲気を壊さないよう気を配っていたのですが、我々の気遣いも虚しく、男性のアプローチは失敗に終わりました。失敗の原因は、「手の甲にキッス」です。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】地方出身者合コンあるある

今回ご紹介したいのは、「地方出身者合コンあるある」です。生まれ故郷を離れ、都心で生活している皆さんなら、一度は経験しているであろうあるあるネタについて考えてみましょう。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】好きになった人が「行列マニア」だったら?

繁華街でちょくちょく「行列」を見かけることがあります。皆さんは、行列を見てどう思いますか? 現代日本は、一億総個人主義の時代ですから、いちいち気にする人は少ないかもしれませんね。しかし、その行列の中に自分の彼氏を見かけたらどうでしょう? 今回は、行列マニアの彼氏について考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】好きになった人が「パーティーピーポー」だったら?

和服から洋服へ、和食から洋食へ、欧米化が著しい日本において、最近激増しているのが「パーティーピーポー」と呼ばれる人たちです。ここでは、パーティーピーポーと恋愛する際のスタンスについて考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】異性の前でオムライスを食べるときに何と書きますか?

意中の男性との食事デートで、オムライスを注文した場合、あなたはケチャップで何と書きますか? 最近のオムライスはデミグラスソースのほか、様々なソースが楽しめるようになっていますが、昔ながらの食堂ではソースがかかっていないオムライスも珍しくないです。2人の前にオムライスが運ばれてきて、「ケチャップで何て書く?」という話題になった時、どう答えれば好印象を与えられるのでしょうか?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】異性から「ウィンク」された時の正しい反応について考える

先日、テレビでバラエティ番組をみていたところ、とあるタレントさんがウィンクをしていました。共演の芸人さんからは、「ウィンクかよ!」とツッコミが入ったのですが、たしかにウィンクって、私たち日本人にとっては馴染みの薄い行為ですよね。ウィンクは、相手に対する好意のアピールとして行なうアクションですが、もし誰かからウィンクをされたら、あなたはどうしますか? ここでは、ウィンクされた時の反応について考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】LINE・メールの冒頭は「こんにちは」ではなく「押忍!」で

男性が女性に対して、「短いほうが好ましい」と思っている事柄が3つあります。まずはスカートの長さ(大根足女性は除く)。次に爪、ネイルに情熱を傾ける女性は多いですが、男性陣からは「短い爪のほうが、清潔感がある」、「短い爪のほうが、料理慣れしているっぽい」など、短い爪をリスペクトする声が多数挙がっています。そして最後にLINE・メールの文面。ここでは3つ目の、「LINE・メールの文面」に的を絞って考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】男子会に1人で加わる「男子会女子」を目指すには?

最近、「女子会男子」という言葉が流行っているそうです。男子のことなのか女子のことなのかわかりづらいですが、女子会に1人だけ混ざる男性のこと。大奥やハーレムのような状態ではなく、女子会に違和感なくすんなり溶け込めるタイプの男性を指します。「恋バナに対して、男性ならではの意見を述べてくれる」として重宝されているようですが、この逆パターンは成立するのでしょうか? そう、男子会女子です。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】スイカを食べつつ彼のハートを鷲掴み!? そのポイントとは?

夏真っ盛り! 夏といったらスイカです。あなたは、どんなふうにスイカを食べていますか? え、考えたこともないって? それはもったいないです。人生損しています……とまで言いませんが、せっかくのラブチャンスを水に流しちゃっているかもしれませんよ。スイカを食べつつ恋をゲットするポイントをご紹介しましょう。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】イチゴ味のかき氷に練乳トッピングでゆっくり食べるオンナは色恋を制す!?

8月です! 夏です! 夏といったらかき氷です。「ほかにも色々あるでしょ」というご意見は華麗にスルーします。さて、モテる女性とモテない女性では、かき氷の食べ方にも差が出るということをご存知でしょうか? 艶やかなかき氷の食べ方を身に着けて、周囲に差をつけちゃいましょう。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋人が「実況民」の場合に留意すべきこと

「実況民」という言葉をご存知でしょうか? 主にインターネット掲示板において、テレビ番組の感想を書き込んでいく人々のことです。最近では、ネット掲示板だけでなく、Twitterでも見かけるようになりました。「1人で黙って見ればいいじゃん!」とツッコミたいところですが、自分以外の実況民のツイートを読んで共感を得るという「一体感」が、実況民にとってはたまらないのです。問題はここから。自分の恋人が実況民の場合、留意すべきことについて考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】公園デートでベンチに座るときにハンカチを敷いてくれない男はあり得ない!?

あなたは普段、ハンカチを持ち歩いていますか? 小学生の頃は、ハンカチとちり紙を持ってきているかチェックがあったでしょうから、毎日携帯していたかと思います。ですが、大人になってからはすっかり持ち歩く習慣がなくなった人も少なくないでしょう。

ペーパータオルやハンドドライヤーが設置されているトイレが、増えたことも関係しているのかもしれません。さて、今回問題提起したいのはデート時のハンカチ事情について。ハンカチを持っていない男性ってアリですか? ナシですか?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】肝試しにおける恋愛術を考える

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の季節到来です! つまり、肝試しの季節です! 「夏って、ビアガーデンとかスイカ割りとか、ほかにも色々あるじゃん」とツッコミが入りそうですが、華麗にスルーします。ここでは肝試しに的を絞り、肝試しシーンでの恋愛術について考えたいと思います。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】いま若い女子に人気の「倍以上男子」ってなんだ?

最近、20代前半のピチピチギャルたちの間で、「倍以上男子」が熱いという情報をキャッチしました。出ましたよ、また「○○男子」という造語が。倍返しで話題になったドラマ『半沢直樹』はもうとっくに終わっているし……倍以上男子って、一体どのような男子を指すのでしょうか?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】自分にとっては当たり前の行動が恋人をドン引きさせる危険性アリ!

自分にとってはごく当たり前の日常となっていることが、他者の目にはアンビリーバボーに写ることがあります。良い意味でのアンビリーバボーは大いにけっこうですが、悪い意味でのアンビリーバボーは、時として百年の恋をも冷めさせる要因に繋がりかねません。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋する熟女よ! いま話題のトップニュースくらい把握しておこうぜ!!

今回のテーマは、「ニュースを見ましょう!」というお話です。と言っても、「ロケットニュース24を見ましょう!」という宣伝ではありません。まぁ、ロケットニュース24も是非、お読み頂きたいのですが、ここで指すニュースとは、政治経済や事件、時事情報などのこと。ニュースをチェックしておくことは、恋愛においても大きな意味を持ちます。

続きを全部読む

【三十代女子恋愛奮闘記】彼氏が「元カノと同棲していた部屋」気になりますか?

先日、女友達から恋の悩みを打ち明けられました。彼女は実家暮らしなのですが、一人暮らしの彼氏ができたとのこと。外デート以外は、彼氏宅で過ごしているようなのですが、彼女が気に入らないのは彼氏自身ではなく彼氏宅です。元カノと同棲を解消したばかりの部屋らしく、要するについ最近まで女性と暮らしていた部屋なのだそう。その部屋で過ごすのが苦痛とのことですが、皆さんは「彼氏が、元カノと同棲を解消したばかりの部屋」って気になりますか?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】いきなりゲームオーバー!? 現代型恋愛で勝利する方法とは?

先日、某テレビ番組で、子役出身の俳優さんが、大変興味深い発言をしていました。「昔は、セリフを覚えず現場に行く子役は叱られた。今は、セリフを覚えず現場に行く子役は、二度と使ってもらえない」。これって、子役業界に限らず、恋愛にも全く同じことが言えるのではないでしょうか? つまり、いきなりゲームオーバーになる点で同じなのです。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】デート時の「傘」のマナーについて考える

7月に入りました。鬱陶しい梅雨もあとちょっとで明けます。そんな今の季節、デートにおける「傘マナー」について考えてみましょう。

・梅雨デートにおいて折り畳み傘は必須!

まずは雨傘から。朝、もしくは家を出る時に降っていなかったとしても、「にわか雨が降るかもしれませんよ」という天気予報が出ている時は、カバンに折り畳み傘を忍ばせて臨むことをオススメします。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋愛迷走女子にありがち! 話が長い女性は恋愛が上手くいかない!?

最近あることに気付きました。恋愛に迷走する女性たちは、総じて話が長いのです。逆に言うと、話を短くするよう心がければ、幸せな恋愛に近付けます。というわけで今回は、「話の長さ」と恋愛の関連性について考えてみましょう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15